炎上

委員会設置で吉本改善?契約結べる芸人は何人?現状維持は誰?

7月25日、吉本興業ホールディングスは経営アドバイザリー委員会という委員会設置を決めました。座長は国際医療福祉大学の川上和久教授です。
この委員会で、反社勢力の排除やギャラなどの諸問題について取り組むとのことです。
では、委員会設置で吉本改善に繋がるのでしょうか。また、6000人の所属タレントがいるといわれる吉本ですが、契約結べる芸人は何人なのでしょうか。そして、契約書を交わしても現状維持の芸人は誰なのでしょうか。
ここではそれらのことを掘り下げたいと思います。
 

女性
女性
吉本も重い腰を上げざるを得なくなったようね。でも、吉本の芸人はこれまでのようにはいかないと思うわ。なんだか嫌な予感がする!

吉本興業が委員会設置!

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00010001-wordleaf-ent&p=1)

男性
男性
丸く収まるといいんだけども、どうだろう?きっと若手のまだ売れていない芸人にしわ寄せが行くと思うんだけど。

経営アドバイザリー川上教授プロフィール

名 前:川上和久(かわかみ かずひさ)
出身地:東京都
誕生日:1957年12月8日(61歳)
学 歴:東京大学文学部社会心理学科卒業
職 業:政治心理学者、評論家、国際医療福祉大学教授、一般財団法人青少年国際交流推進センター理事長、公益社団法人日本広報協会理事など
著 書:『メディアの進化と権力』など

 

男性
男性
川上教授の著書『メディアの進化と権力』は賞を受賞しているようね。

契約を結べる芸人は何人?

6000人いるといわれている吉本所属の芸人は、全てが全て吉本と契約を結べると考えるのは余りに楽観的すぎると思います。
一説には多くて1000人くらいと契約を結び、その他は吉本の新たにできるかもしれない下部組織専属の芸人になるともいわれています。
1000人でも多いかもしず、契約を結ぶのはほんの一握りの売れっ子芸人にすぎないのかもしれません。
結局は、今回の騒動で売れない若手芸人は吉本とは契約を結んでもらえない可能性大です。

男性
男性
吉本は果たして何人の芸人と契約交わすんだろう。売れない芸人は即クビだろうなあ。
男性
男性
吉本の社員が200人くらいいて、1人が何人の芸人のマネージャーをできるかっていうと5人が精一杯っていっていたから、多くて1000人ってとこだろう。
男性
男性
これで吉本は心置きなく首切りができるな。でも、芸人になりたいという人の夢はこれで壊れるな。
女性
女性
一体何人の芸人と契約するんだろう?100人とかだったら、目も当てられないな。
男性
男性
社長の処分はどうした?芸人も生活がかかっているんだぞ。これで契約を結ばれない芸人はたくさん出てくると思うけど、どうするんだろう?

現状維持派の芸人は誰?

新たに吉本所属の芸人は吉本と契約を結ぶとして、吉本が松本人志さん一派に牛耳られていて、それに対して不満を持っている芸人がたくさんいるらしいのです。
ベテランも松本さんには物がいえずに煮え湯を飲んでいるといわれています。
つまり、吉本の古き良き時代は既に幕を下ろしていて、吉本の会社内部の風通しは滞り、それは息苦しいほどだといいます。
まず、加藤浩次さんが7月23日に会見に臨んだ大崎洋会長は松本さんの”兄貴分”で、岡本昭彦社長はダウンタウンの元マネージャーでした。
こうなると誰も松本さんに口答えすることはできないのです。
そして、吉本には次の長い引用になりますが、内部分裂しかねない事情があるようです。

 加藤と吉本興業の現体制との対立は、今に始まったことではない。
「そもそも、大崎会長は極楽とんぼやロンドンブーツ1号2号などの“東京吉本生え抜き芸人”に対して警戒心があったといわれています。大阪から上京したダウンタウンを中心とした組織づくりにおいて、東京の若手芸人をまとめていた極楽とんぼはコントロールしづらい存在だったようで、目の敵にしている部分もあったとか」(ベテラン芸能記者)
そんななか、極楽とんぼ・山本圭壱が2006年に淫行騒動を起こし、吉本からマネジメント契約を解除される。
「刑事事件には至らなかったということで、山本に対して情状酌量の余地はあったものの、大崎氏は復帰を許そうとしなかった。実際過去には、淫行で逮捕されたにもかかわらず、早期に復帰している芸人もいるわけで、加藤やロンブー淳としては東西芸人の待遇の違いに納得行かない部分も多かったと聞いています」(同)
吉本興業の上層部との折り合いがよくない加藤や淳が退社するのではないかという噂は、過去に何度か浮上している。
「吉本上層部にも“大崎派”とあまり上手く行っていない幹部がいて、そういった社員とともに加藤やロンブーが独立する計画を練っていたこともあったようです。彼らとの関係性が深い後輩芸人たちが追随する動きもあったとも。ただ、そういった中で、山本圭壱が吉本に復帰するなど、両者の関係性が修復されるタイミングも何度かあり、結局のところ“現状維持”という形に落ち着いていたところだった」(芸能事務所関係者)
しかし、今回の闇営業騒動における、吉本上層部によるパワハラ行為の発覚によって、加藤がついに決心したという形だ。
「所属事務所のトップの辞任を生放送で要求するというのは、それだけでクビになりかねない行為。その覚悟があったうえでの発言だというのはもちろんですが、生放送であの発言が許されるということは、加藤と『スッキリ』サイドとの間に絶対的な信頼関係があるということでしょう。いわば、制作サイドと吉本の関係性よりも、制作サイドと加藤浩次との関係の方が優先されているということ。仮に加藤浩次が吉本を辞めたとしても、『スッキリ』を降板しないのではないでしょうか?」(同)

引用:msnエンタメ(https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/加藤浩次と吉本興業上層部の長い確執-東京生え抜き芸人による独立構想も/ar-AAENIK4#page=2)
こうして諸般の事情を鑑みると、現状維持派はオール阪神巨人などのベテラン陣、そして松本人志さん並びに松本さんに近しい芸人になると予想されます。
その他は、売れっ子であっても松本さんと疎遠ならば吉本の方で”忖度”して現状維持は難しいかもしれません。

男性
男性
さんまや加藤浩次を始め、ベテランから若手まで、売れていれば、吉本から独立するかもしれない。
男性
男性
現状維持で契約できるのってほんの少数だろう。どうせ吉本がすることだから。
女性
女性
ごっそりと吉本を辞めるんじゃないかな。そうなった方が芸能界も風通しがよくなるわ。
男性
男性
さて、”加藤の乱”がどうなるか見物だ。加藤浩次が独立すれば、若手は後に続くと思う。
男性
男性
吉本が契約を結ぶのは売れっ子だけで、現状維持は契約を結んだもののみに違いない。

委員会設置で吉本改善?契約結べる芸人は何人?現状維持は誰?まとめ

吉本興業は委員会設置を決めましたが、それで吉本の体質改善に繋がるのかは未知数です。
それは吉本所属の芸人が果たして吉本にそのまま残るのかが不明だからです。
残ったとして契約を結べるのは売れっ子のみで、多くの芸人は首切りに合うのが目に見えるようです。
契約を結べるのは100人単位ではないかと思います。それ以外は、吉本が飼い殺すか、いやいや辞めざるを得ないように思えて仕方ありません。
運良く、吉本と契約が結べても松本人志さんとの繋がりで現状維持か、以下が決まるような雲行きです。
それだけ、現在の吉本は松本人志さん一派に牛耳られていて、ベテランさえ、松本さんの顔色を窺っているようなのです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。