炎上

なぜテレビ局が謝罪?吉本が会見をしない理由は自然消滅狙い?

7月第1週はNHKと民放各局のトップが5日間連続で定例会見を行い、吉本芸人の闇営業に対して「遺憾の意」を表明しました。

女性
女性
テレビ局もまた、放送内容のカット等に追われてい大変そうね。

NHKと民放トップの定例会見が開催!

7月第1週はNHKと民放各局のトップが5日間連続で定例会見を行う放送担当記者にとって多忙な1週間となった。

忙しかったのには理由がある。6月上旬、写真誌「フライデー」の報道により、振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号田村亮(47)ら吉本興業所属の芸人らが謹慎処分になった闇営業問題が勃発。各局トップのこの問題への思い、当該タレントの出演番組への緊急対応が会見で問われることになったのだ。

この1週間、民放各局のトップは視聴者に謝罪し、当該タレントたちへの緊急対応を取り、吉本にコンプライアンスの徹底を求めた。さあ、次は吉本の番だ。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00010002-spht-ent)

男性
男性
ここまで問題が大きくなったのなら、吉本も会見を開くべきだよな。

定例会見ってどんなことをしてるの?

そもそも、テレビ局の定例会見とはどのような事が。行われているのでしょうか。

調べてみると、定例記者会見では、視聴率の動向やそれに伴う編成戦略についてや、現在の放送収入の状況を発表する場となっているようです。

上記の基本事項を説明し終えた後で、その他として、吉本芸人による闇営業の問題について触れられたのだと思われます。

女性
女性
闇営業によって、どれほど放送収入に影響が出たのかが大きく取り上げられたでしょうね。 

吉本が会見をしないのは自然消滅狙い!?

カラテカの入江慎也さんが契約を解消されて1か月経ちますが、未だに会見を行わない吉本興業に、ネット上では不満感を募らせたコメントが寄せられています。

男性
男性
吉本は出てくるべき。居留守を決め込むのは卑怯だと思う 
女性
女性
事実確認中だとしても、1か月何もしないのはさすがにどうかと思う。 
男性
男性
吉本興行は、今回の騒動で失った利益を取り戻すことで頭がいっぱいなのかもね。
女性
女性
だんまり決め込む責任者たち。

なぜ民放テレビ局が謝罪してるの?

なぜ吉本興行ではなく、民放テレビ局が謝罪を行っているのでしょうか。

真相は分かりませんが、元々吉本興行とメディアが繋がっていたのではないかという憶測も書かれていました。

男性
男性
いつも説明責任を果たせと言っているテレビ局が、吉本にはだんまり。繋がっているとしか思えない。
女性
女性
裏この謝罪で吉本興行への批判を逸らそうとしているのかも。
男性
男性
あくまで闇営業を行った芸人にスポットライトを当てることで、メディアは吉本興行そのものへの視線を逸らそうとする。この動きがあるのは、メディアが吉本興業に迎合しているからでは? 
女性
女性
天下の吉本さんってことなのかしらね。

なぜテレビ局が謝罪?吉本が会見をしない理由は自然消滅狙い?まとめ

なぜテレビ局が謝罪をして、吉本が会見を行わないのか。真相はもちろん分かりようがありませんが、裏で双方の繋がりがあるからではないかというコメントが目立っているのが今回の調査で分かりました。

問題の全貌を明らかにするためにも、今回の問題の大元である吉本興業は、説明責任を果たすべきです。いつ会見が開かれるかは分かりませんが、その時が来るのを見守っていきましょう。

この問題について進展がありましたら、改めて記事を作成していきます。