炎上

不祥事、闇営業芸能人番組の差し替えにかかる費用、時間は?

最近の闇営業の問題により、再編集が急ピッチで求められているテレビ裏。

テレビマンがそこでどのように奮闘しているのか。知られざる舞台裏に取材が入ったようです。

女性
女性
期限に追われるテレビマンが、どんなふうにして編集しているのかしらね。

不祥事芸能人により放送お蔵入り

ここ最近、“闇営業”などの不祥事によりテレビタレントが出演する『VTRがお蔵入り・再編集』が相次いでいる。放送直前になって急遽、VTR差し替えを余儀なくされるテレビマンたちの知られざる奮闘とは──? そんな疑問に『世界の果てまでイッテQ!』など人気番組を多数担当する放送作家・鮫肌文殊が答える。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00015590-jprime-ent)

男性
男性
一体、どんな風にして、上手く編集してるのだろうか

2019年に入ってVTRが差し替えになった放送は?

2019年になってから、どのような番組が差し替えになっているのでしょうか。代表的な番組をピックアップしてみました。

・「探偵!ナイトスクープ」(テレビ朝日系列)

スリムクラブの真栄田さんが出演していたため、再編集されています。

・「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系列)

ロンドンブーツの亮さんが出演しているため、再編集されています。

・「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)

・「アメトーーク!!」(日本テレビ系列)

・「炎の体育会TV」(TBS系列)

上記の3番組は、いずれも雨上がり決死隊の宮迫さんが出演していたため、再編集となっています。

女性
女性
これらの番組一覧を見るだけでも、影響力の大きさが分かるわね。 

VTRを修正するのにかかる費用や時間は?

VTRを修正するために、どれくらいの費用や時間がかかるのでしょうか。

まずは、時間についてから考えてみましょう。

吉本興行は6月24日に、闇営業に関係した芸人たちの謹慎処分を伝えました。

その当日に放送された「ネプリーグ」では、闇営業に携わったガリットチュウ福島さんが出演。

流石にこの1日では、編集が間に合わなかったためか、「事前に収録」というお断りテロップを入れることで対応されていました。

しかし、翌日以降になると、様相が一変。関係者が出演した番組では全て再編集が掛けられ状態で放送されていたのです。

ここから、人員を総動員すれば、1日で再編集を終えることが出来ることが予想できます。

次に、費用について考えてみましょう。

まず、再編集に携わったスタッフたちへの残業代がかかるため、これだけでも放送局全体で数百万円程度のお金が動いたと思われます。

更に、スポンサーのCMをACのCMに差し替えるなどの対応も行われています。

スポンサーが相次いでCMから撤退していることから、トータルで数千万円単位のお金が動いていることが予想されます。

闇営業問題による、放送局への影響は甚大なものになっていそうですね。

男性
男性
改めて考えると、問題の大きさが見えてくるな。

不祥事、闇営業芸能人番組の全面カットにかかる費用、時間は?まとめ

今回、テレビ裏で起こっていることを調査しましたが、改めて闇営業の影響の大きさが浮き彫りとなりました。

この闇営業について、他の芸人も関わっていたのでしょうか。

もしそうだとしたら、更なる影響がテレビ業界に広がっていきます。

テレビ業界が更に悲鳴を上げる結果となってしまうのか。まだまだ闇営業の問題は注目されていきそうです。