炎上

闇営業や不祥事でテレビ局が芸能人に請求する違約金、損害賠償額は?

最近の闇営業の問題により、再編集が急ピッチで求められているテレビ裏。

テレビマンがそこでどのように奮闘しているのか。知られざる舞台裏に取材が入ったようです。

女性
女性
テレビマンがどれだけ苦労しているのかが見えてきそうね。

闇営業や不祥事で放送が断念される放送続出

ここ最近、“闇営業”などの不祥事によりテレビタレントが出演する『VTRがお蔵入り・再編集』が相次いでいる。放送直前になって急遽、VTR差し替えを余儀なくされるテレビマンたちの知られざる奮闘とは──? そんな疑問に『世界の果てまでイッテQ!』など人気番組を多数担当する放送作家・鮫肌文殊が答える。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00015590-jprime-ent)

男性
男性
損害賠償金とかは、一体どれくらいの金額になるのだろうか。

編集したVTRは視聴者にバレバレ?

編集した番組を見た視聴者の反応はどのようなものだったのでしょうか。

調べてみたところ、編集技術の凄さについては一様に認められていたものの、やはり違和感を覚えざるを得ない反応が目立ちました。

男性
男性
ブローアップ(撮影した画面の一部を拡大してそれを全画面にすること)されると、画質がどうしても粗くなるから、やっぱり再編集した跡がみえちゃうよね。
女性
女性
そりゃまー、いつもそこにいた人がいなくなる訳だから、どうしたって違和感はあるよね…。 
男性
男性
編集されたアメトーク見たけれど、ツッコミの宮迫さんがいなくなってしまって、どうしてもメリハリが感じられなくなった。
女性
女性
たまに心霊現象のように、削除された方の声が混じっている時があって少し怖い…。
男性
男性
やっぱり見づらい… 
女性
女性
編集すればするほど、逆に消えてしまった方の存在感が際立っちゃう。
男性
男性
編集技術は凄い。短期間でよくやってるなと感心してしまう。それでもやはり、違和感はどうしたって残ってしまう。
女性
女性
いっそのこと、番組を一回無くして、ドラマの再放送とかにしてもよかったような気がする。それだけ違和感があるって事。

編集を余儀なくされたテレビ局が請求する違約金や損害賠償額は?

編集を余儀なくさらたテレビ局は、どれくらいの損害賠償額を請求するのでしょうか。

まず、再編集に携わったスタッフたちへの残業代がかかるため、これだけでも放送局全体で数百万円程度のお金が動いたと思われます。

更に、スポンサーのCMをACのCMに差し替えるなどの対応も行われています。

スポンサーが相次いでCMから撤退していることから、トータルで数千万円単位のお金が動いていることが予想されます。

これらの金額が、何かしらの形で吉本興行等の関係機関に請求されるものと思われます。

男性
男性
闇営業でもらったギャラとは比較にならないほどの損失を負うことになるだろうな…。

闇営業や不祥事でテレビ局が芸能人に請求する違約金、損害賠償額は?まとめ

今回、テレビ裏で起こっていることを調査しましたが、改めて闇営業の影響の大きさが浮き彫りとなりました。

この騒動に伴う、損害賠償額がどれほどのものになるのか、そしてそれは誰が、どのようにして支払っていくのか。

闇営業に関する問題はまだまだ注目されていくのは間違いないでしょう。

この問題について、進展がありましたら、改めて記事を作成していきます。