芸能人

石野卓球が事務所の契約を終了した理由は?曲や映像の権利は?

ソニー・ミュージックアーティスツが1日、テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)との契約を終了することを、公式サイトで発表しました。

女性
女性
これから石野さんは、どんな活躍をしていくのかしら。

石野卓球が契約終了!(ニュース)

ソニー・ミュージックアーティスツが1日、テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)との契約を終了することを、公式サイトで発表した。

公式HPで「株式式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、2019年6月30日をもって所属ミュージシャン石野卓球とのマネジメント契約を終了いたしました」と発表した。

また、「これに伴い、当社は石野卓球及び電気グルーヴのマネジメント業務を終了いたします」とした。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010000-spht-ent)

男性
男性
解除じゃなくて、終了なんだね。

石野卓球プロフィール

本 名:石野 文敏(いしの ふみとし)
別 名:クリ坊
誕生日:1967年12月26日(51歳)
出身地:静岡県静岡市
担当楽器:ボーカル、サンプラー、シンセサイザー

女性
女性
イエロー・マジック・オーケストラの曲に衝撃を受けたのがきっかけみたいね。 

版権や映像の権利はどうなるの?(調査口コミ)

版権や映像の権利がどうなっていくのかについて調べてみましたが、まだ詳細は分かっていません。

ちなみに、石野卓球さんが所属しているレーベルは、ソニー・ミュージックレーベルズ内でも個性派として位置付けられている「キューンレコード」、事務所は「ソニー・ミュージックアーティスツ」となっています。

レーベルとは、アーティストを所属させてCD等を作っていく組織で、事務所はアーティストの方向性を決めていく組織のこと。

石野卓球さんが手がけた版権や映像にかかる権利について、レーベルと事務所の間で決着がついているのか。複雑な法的関係についても注目されています。

男性
男性
原版権についても解除されてしまったのだろうか。
女性
女性
過去作の版権の行方についても、気になってしまいます。 
男性
男性
版権がどうなろうと、石野さんの曲は今後とも期待したい。 
女性
女性
仲間のために、利益を捨てたのかしら。

事務所が契約終了した理由は?(口コミ予想)

なぜ石野さんとソニー・ミュージックアーティスツとの間の契約が終了したのかについては、詳細が明らかになっていません。

このことについて、ネット上ではどのような反応があったのかについても調べてみました。

男性
男性
ピエール瀧さんもいないから、ただ単に契約が切れただけでしょう。いずれにしても、石野さんの新曲を早く聞きたいです。
女性
女性
仲間のための自己犠牲!かっこよすぎます!
男性
男性
あ、もしかして、石野さんも、やってしまったか、ピエールさんみたいに? 
女性
女性
足枷を無くして、新たな一歩を踏み出そうとしてるんだと思います。頑張って!

石野卓球が事務所の契約を終了した理由は?曲や映像の権利は?まとめ

石野さんが事務所との契約を終了した理由や権利関係については、公式からの説明がないため、現状では何とも言えません。

しかしながら、ネット上での反応を調べていると、ピエール瀧さんの事件もあって、新たな一歩を踏み出そうとしているのではないかという予想が目立っています。

石野さんが今後どのような活動をしていくのか。情報が入り次第、改めて記事を作成していきます。