お役立ち

切符使い方説明!身の回りの生活で今の若い子が知らないことは?

JR武蔵野線の「越谷レイクタウン駅」の券売機横に切符の使い方を説明した説明書き「きっぷってなに?」が掲載され、それがSNSにアップされて話題となっています。

それは今の若者が切符の使い方を知らないからと言うのです。

そういえば、現在は、一昔前と生活実態ががらりと変わってしまったために若者がその使い方を知らないものが色々とあるようです。

切符使い方説明!

身の回りの生活で今の若い子が知らないことは?

これらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
そういえば若者はこの十年でのデジタル社会の大変革を知らないからアナログなことは知らないのかもね。生活は基本はアナログだから知っておかないと、いざというときに困るわね。

若年層向けに切符の使い方を説明!

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000008-minkei-l11)

男性
男性
生活がどんどん便利になるのはいいんだけど、便利さにばかり慣れてしまって生活の基本の基本を使わないから、いざ、それを使わう時になったら若者は使い方が全く分からないんだろうな。

身の回りの生活で今の若い子が知らないことは?

スマートフォンがあれば何でも出来ちゃう現代において、若者は、身の回りで本当は知っていなければならない事をもしかすると知らないことが意外と多いのかもしれません。

そこで、下記に現代の若者が身の回りの生活で知らないことを列挙してみます。

・パソコン
・公衆電話
・電子メール
・写真の焼き増し
・和式トイレ
・量の単位(米:合など)

パソコンが使えないというのはデジタルネイティヴ世代にとっては意外に思うかもしれませんが、何でもスマホで出来てしまうためにパソコンを使う必要がないのです。

また、公衆電話の使い方も知りません。これはいざというときに必要不可欠ですのでしっかりと教えておくべきですね。

意外ではないかもしれませんが、和式トイレの使い方も知りません。これもいざというときのために知っておくべきでしょう。

そして、今はLINEなどのSNSですんでしまうので電子メールも使いませんので、若者は電子メールの使い方を知らない場合があります。

男性
男性
切符以外に意外なものを若者は知らないんだなあ。でも、無理がないか。使わないんだもの。使わなけりゃ、使い方が分かるはずはないものな。

切符使い方説明!身の回りの生活で今の若い子が知らないことは?まとめ

JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅で券売機の横に「きっぷってなに?」という切符の使い方の説明書きが掲載され、それがSNSにアップされて反響を呼んでいます。

駅員の話によると若者は切符の使い方そのものを知らないと言います。そのために、券売機の横に切符の使い方の説明書きを掲載したと言います。

これと同じ事とがまだ、身の回りの成果にはあります。

若者は今や何でもスマホですませてしまうためにパソコンが使えないと言います。仕事ではスマホではなくパソコンが使えないと始まりませんので、早くからパソコンに馴染んでおくことは大切です。

また、電子メールも最近は使わなくなり、電子メールの使い方が分からないという若者が少なからずいるようです。

しかし、仕事ではLINEではなく電子メールでのやり取りが主流ですので、電子メールの使い方も最低限知っておくべきです。

そして何よりも大切なのが、公衆電話の使い方です。地震などの災害時、公衆電話が一番繋がる可能性が高いので、公衆電話の使い方は知っていなければなりません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。