炎上

宿泊費高騰?NHK判決に違和感?東横インに受信料19億支払い!

夏祭り

ホテルの客室に設置されたテレビの受信料を支払っていないとして、NHKがビジネスホテルチェーン大手「東横イン」とグループ会社に支払いを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷は東横イン側の上告を退ける決定をし、東横イン側に計約19億3500万円の支払いを命じた2審判決が確定しました。

女性
女性
NHKと東横インでは双方に合意があったはずなのに、なぜこうなってしまったのかしら。

東横インに受信料19億支払い命令確定!

 ホテルの客室に設置されたテレビの受信料を支払っていないとして、NHKがビジネスホテルチェーン大手「東横イン」とグループ会社に支払いを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は東横イン側の上告を退ける決定をした。東横イン側に計約19億3500万円の支払いを命じた2審判決が確定した。決定は24日付。4裁判官全員一致の結論。NHKによると、受信料訴訟で認められた支払額では過去最高。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000556-san-soci)

男性
男性
ちなみに19億円は、大嘗宮の総工費と同じくらいの金額になるね。

司法の判決に違和感?

今回のニュースを受けて、司法の判断に違和感を感じている方が多数いらっしゃるようです。

クチコミでは、「受信料制度の改定が必要ではないか」「東横インと宿泊者の二重払いについてのことが論点になっていない」といった意見が目立っていました。

男性
男性
この2年ほど、NHK関連での裁判は、法に従った判断が行われていない。この異常事態を多くの人が認識した方がいい。 
女性
女性
放送法が現在の状況に対して適切に機能していないと思います。時代に合った放送法の改正、受信料制度の改定、もしくは廃止が必要だと思います。 
男性
男性
これはNHKから国民を守る党に益々がんばって欲しい。これが裁判で認められるのは本当に間違っている 
女性
女性
ホテルからすれば、宿泊者がいなくても受信料を払わなくてはいけないし、宿泊者からすれば、自宅で受信料を払っているのに、ホテルに泊まれば二重に払わなくてはならなくなる。裁判ではこの点にも言及するべきではなかったのか?
男性
男性
ニュースが正しいなら、NHKが東横インと一部支払い免除をする形で契約したことになる。そこから手のひらを返して勝訴したのなら、悪質としか思えない。
女性
女性
スポーツ中継や歌謡番組、バラエティー番組に公共性など有るわけが無い。総務相の言う「災害や報道、政見放送」が必要なら、報道に特化すれば国民負担は一桁少なくなるのに。

宿泊費はどのくらい高騰する?

宿泊費はどれくらい高騰するのでしょうか。

予想を立ててみましょう。

まずは、確定しているデータを揃えますと…

総受信料:19億3500万円

総客室数:63,639室(2019年6月27日現在)

ビジネスホテル平均稼働率:75%(2017年度)

となっています。

ここから、(総客室数)×(平均稼働率)≒47,729

となります。

これを、一日平均稼働客室数、とします。

次に、(総受信料)÷(365日)≒530万円、となります。

これを、一日平均受信料、とします。

よって(一日平均受信料)÷(一日平均稼働客室数)≒111円、となります。

ここから、100円~200円程度、値上がりされるのではないかと予想できます。

宿泊費高騰?NHK判決に違和感?東横インに受信料19億支払い!まとめ

今回のニュースを受けて、多くの方が司法の判断に対して疑問を呈しているのが窺えました。

今後、このニュースを受けて、東横インはどれほど宿泊料を値上げしていくのか。私たちにとっても他人ごとではないだけに、余計に注目されるのは間違いなさそうです。