お役立ち

当選した宝くじを換金しない人の共通点は?放棄する理由は

海

宝くじが当選していても換金されないものがあると言います。例えば昨年8月に抽選されたサマージャンボ宝くじでも5億円2本と1億円3本が6月24日現在換金されていないと言います。

当選した宝くじを換金しない人の共通点は?

放棄する理由は?

これらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
宝くじってあんな高額じゃなくていいから金額低くして本数多くしてほしいよね(笑)
女性
女性
せっかく”夢”を買ったのに、当選しても換金しないのはどうしたことだろう?余りに額が大きいので怖くなってしまったのかな。

換金されない宝くじ多数!

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00000016-pseven-life)

男性
男性
当選しても換金していない人はもしかしたななら自分が当選していることを知らないのかな。

宝くじを換金しない人の特徴は?

それでは宝くじを換金しない人の特徴とは何なのにでしょうか。

まず、考えられるのは、当選しているのに当選番号を見間違えているうっかりしている人が考えられます。

前後賞の未換金が多いという傾向があることから、当選番号の勘違いが考えられます。

そして、宝くじを買っていたことをすっかり忘れている場合もあるのではないでしょうか。これもうっかりミスです。

男性
男性
どうしてせっかく夢を買ったのに当選番号をしっかりと確認しないんだろう?
女性
女性
うっかりミスで5億円を棒に振るなんて信じられない!
男性
男性
ちゃんと番号確認しろよ。未換金は自治体のものになっちゃうから自治体はウハウハかな。
女性
女性
毎回換金しない人がいるけど、なぜなんだろう。どれも皆、うっかりしていて未換金なのかな。
男性
男性
そもそも当選しているのに気付いていないんじゃないか。せっかく宝くじを買ったのに、これじゃ、何のために買ったか分からないじゃないか。

当選権利を放棄するのはなぜ?

宝くじの当選権利を放棄する理由に、宝くじの当選金が余りに高額なので、お金を受け取ると人生が不幸になると思って権利放棄する人も少なくないと言います。

実際に、その類いの話はよく耳にします。

男性
男性
当選番号の確認を怠るなどのうっかりもあるだろうけど、いざ、当選すると怖くなっちゃう人も多いんだろうなあ。
女性
女性
もしかしたなら、死亡してしまって権利が行使できない場合もあるんじゃないかな。
男性
男性
高額当選して、換金して、それで人生狂わされたら嫌だよな。きっと、それで権利放棄する人も少なくないんじゃないかな。
男性
男性
実際、宝くじにと当選したならば、嬉しい反面、怖い!高が宝くじでその後の人生が悲惨だったらと思うと換金するのもためらわれる。
男性
男性
5億円とか1億円とかだから、余りに現実離れした額だから権利放棄する人もいるんじゃないの。宝くじに当選したばかりに不幸になったと言う話をよく聞くし。実際、5億円とか1億円とか想像できないものなあ。

当選した宝くじを換金しない人の共通点は?放棄する理由は?まとめ

宝くじを換金しないと言うことが毎回、話題になります。高額当選したにもかかわらずです。

これでは何のために宝くじを買ったのか分からなくなります。

宝くじを換金しない人の特徴は番号をちゃんと確認しないとか、そもそも宝くじを買ったことを忘れているとか、うっかりしている人がいると言われています。

しかし、宝くじが当選したことで、人生が狂うと思っている人も意外に多く、あえて換金しないという人もいるようです。

また、不幸にして、死亡してしまい、換金したくても換金できないという場合も考えられます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。