未分類

新元号考案過程は非公開では?元号候補と考案者が公開!ネット上の声は?

先日、4月1日にとうとう新元号「令和」が発表されました!

新元号の決定に関する情報は公文書管理施行令により最長30年間非公開にすることができます。

また先日、安倍総理からも30年間非公開と公表されました。

女性
女性
あれ?私、考案者の方をネットで見た気がする
女性
女性
私は他の新元号候補を見た気がする・・・

新元号の考案過程は非公開

 安倍晋三首相は1日夜、NHKのテレビ番組に出演し、新元号「令和」の選定過程を記録した公文書について「考案された方々の名誉もある。30年という時は必要なんだろう」と述べ、「平成」の例に倣い30年間は原則非公開とする方針を示した。

公文書管理法施行令は、公文書を国立公文書館に移管せずに非公開にできる期間を最長30年と定めている。

引用:Yahoo!ニュース

男性
男性
考案者の名誉もあるしね!それに今公開するとマスコミが凄そう・・・

新元号考案者と候補が発表

(写真右)

名前:石川忠久
よみ:いしかわただひさ
職業:二松学舎大学名誉教授
学歴:東京大学卒業
生誕:1932年4月9日

新元号候補
・「英弘(えいこう)」
・「広至(こうじ)」
・「万和(ばんな)」
・「万保(ばんほ)」
これらを含めた数種類があったそうです!

ネットの反応

男性
男性
選考過程については個人情報を秘匿した上で開示する必要があると思う
女性
女性
これは妥当だと思うけど機密文書が開示されずに廃棄されることが多い気が・・・
女性
女性
なんでも情報開示すればよいってもんじゃない!
男性
男性
どこから情報が洩れてるの?

まとめ

新元号考案過程は非常に気になる点の一つではありますね!

法律でも30年間は非公開にできるという内容ですが、あくまで最長30年。ここがポイントなのかなと感じます。

現段階でこれだけ情報が流出しているということは数年のうちに情報が全部開示される可能性もありますね。

私としては30年後に開示されても新鮮味がないから早く開示してほしいところです(笑)

今後の情報開示に注目ですね、楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!