健康

ビフォーアフター!女性芸能人で歯並び変わった人は?歯科矯正の費用や期間は?

歯並びが悪いとか噛み合わせが悪いとかで歯科矯正を考えている人がいるかもしれません。

しかし、歯科矯正は結構な額のお金がかかります。

そんな中で参考になるのが芸能人です。

歯科矯正している芸能人はかなりいると思われます。

ここでは女性芸能人に限って調べてみたいと思います。

ビフォーアフター!女性芸能人で歯並び変わった人は?

歯科矯正の費用や期間は?

これらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
歯の矯正をする人は多いけど、後悔する人も多いみたい。聞いたところによると、歯の矯正は全身に影響が及ぶから安易に歯の矯正をせずに、よく専門医と相談してしないととんでもない事になるかも。

歯科矯正って?

歯科矯正とは歯並びが悪いとか噛み合わせが悪いなどの問題をマウスピースやワイヤーなどを使って矯正する事です。

歯科矯正を行うのは見た目をよくするばかりではなく、”口腔機能”と言うものを正常にする事です。

口腔機能とは例えば噛む事、飲む事、発音する事などです。

つまり、歯科矯正する事は見た目を綺麗にする他に、口腔機能を正常にする事なのです。

男性
男性
やっぱり、歯並びが綺麗な方がいいものなあ。噛み合わせの問題もあるし、出来る事ならば、専門家の下、歯科矯正した方がいいのかなあ。

歯科矯正の費用や期間はどのくらい?

それでは歯科矯正の費用はどのくらいかかり、期間はどれくらいで、また、メリット、デメリットなどを見てみたいと思います。

費用

歯科矯正にはいくつか種類があります。それらの費用などを紹介します。

メタルブラケット・ワイヤー

費用はだいたい50万円~60万円くらいです。

調整料、メンテナンス料はだいたい5000円程度です。

特徴として、メタルブラケット・ワイヤーはとても目立つ事から歯科矯正の中でも費用は安いです。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

費用はだいたい60万円~80万円です。

調整料、メンテナンス料はだいたい5000円程度です。

特徴として、クリアブラケット・ホワイトワイヤーは メタルブラケット・ワイヤーよりも目立ちにくいと言う事です。

部分矯正

費用は20万円~40万円です。

調整料は5000円程度です。

特徴としては一部分のみの矯正ですので、費用が安いです。

リンガル矯正(裏側矯正)

費用は 片側でだいたい95万円程度、両側で120万円くらいかかります。

調整料は7500円程度です。

特徴としては歯の裏側に装着するので目立ちませんが、その分、調整料が高いです。

また、歯磨きが大変で、また、舌に装着したものが引っかかるので滑舌が悪くなるそうです。

マウスピース矯正

費用は85万円前後です。

調整料は5000円程度です。

特徴としてはワイヤーやブラケットではなく、マウスピースをはめる事で徐々に歯を動かして矯正する仕方です。

しかし、出来る事は限定的です。とはいえ、比較的ストレスは少なく、手入れもしやすいです。

期間

メタルブラケット・ワイヤー

子どもや大人でも違いますし、どれくらい歯並びが悪いかにもよりますが、だいたい1年~3年くらいの期間を要します。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

これはメタルブラケット・ワイヤーと同じで、1年~3年くらいかかります。

部分矯正

前歯のみの場合など個人差がありますが、だいたい6か月くらいです。

リンガル矯正(裏側矯正)

これも子どもや大人、歯並びの悪さなど個人差がありますが、1年~4年くらいかかります。

マウスピース矯正

出来る事は限定的で、それでも1年~3年かかります。

メリット

メタルブラケット・ワイヤー

費用が比較すると安いという事と、ワイヤーが壊れにくく、様々な不正咬合に対応できます。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

メタルブラケット・ワイヤーに比べ目立ちにくく、違和感が少ないです。

金属アレルギーがある人でも装着可能です。

メタルブラケット・ワイヤー同様に様々な不正咬合に対応できます。

部分矯正

一部分の矯正のために費用が安いです。

歯磨きや食事の時の違和感が少なくてすみます。

目立ちにくいです。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側に装着するためにほとんど気付かれません。

マウスピース矯正

ワイヤーを使用しない事で違和感が少なくてすみます。

ほとんど、治療している事に気付かれません。

デメリット

メタルブラケット・ワイヤー

装着するワイヤーが銀色で目立ちます。

金属アレルギーの方には不向きです。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

メタルブラケット・ワイヤーに比べて費用がかかります。

メタルブラケット・ワイヤーよりも強度がなく、壊れやすいです。

部分矯正

一部分の矯正のために全体的な歯並びや不整咬合には対応できません。

部分矯正は全体矯正に比べて歯を削る量が多くなります。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側に装着するために舌が装置に触れて違和感が大いにあります。

滑舌が悪くなります。

費用が他のブラケットとよりもかかります。

マウスピース矯正

指定された装着時間を守らないと意味がありません。

治療できる事がワイヤーなどに比べると限定的です。

 

男性
男性
歯科矯正にも色々と種類があるんだね。でも、いずれにしても歯に負荷をかけるのでストレスは覚悟しなければならないようだ。

矯正した芸能人や有名人ランキング!〜女性編〜

ここでは歯を削ってセラミックを被せた方は除いて、歯科矯正をした女性の芸能人や有名人を5人挙げ、思いっきり主観でランキングを付けてみました。

5位 指原梨乃

ビフォー

アフター

4位 YUKI

ビフォー

 

この投稿をInstagramで見る

 

矯正 あぁ~(о´∀`о) YUKIちゃん可愛い(〃∇〃) 今日から下の歯の矯正スタート(。>д<) 最初は痛くなかったのに夜ご飯くらいからジワジワ歯がキシキシしてきて今はもう痛くて寝れない 麻酔してほしいくらい⚠️ 奥歯にも装置つけちゃったから笑ったりホッペが動いちゃうとホッペの裏側にあたって痛いから私………もう笑えない…… いっこく堂みたいな喋り方になっちゃう笑 想像すると笑っちゃう ダメダメ❎‼️ この痛さに早く慣れなくちゃ #矯正#矯正女子#歯科矯正 #痛い#激痛#歯科#耐える#耐えるんだ私 #自分磨き#手ノヒラ宝石#yukiちゃん#スマイル#スマイル育児#歯並び#保育士#幼稚園#ヨガ#美容師#原宿#おしゃれ

手ノヒラ宝石さん(@2co2co39ra39)がシェアした投稿 –

アフター

なお、YUKIさんは現在も歯科矯正中のようです。

3位 本田翼

ビフォー

アフター

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎.・ * 9月初めての投稿 ・ ・ これからもよろしくお願いします #本田翼 #ばっさー

◡̈★さん(@erika_ynlove311tsubasa)がシェアした投稿 –

2位 大原櫻子

ビフォー

アフター

1位 島袋寛子

ビフォー

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiro Poster: 9th single [Baby don’t cry] Size: B2 (515 x 728 mm) #SPEED #島袋寛子 #hiro #Jpop

SPEED / Britney Spears / 范文芳さん(@speedjpopcollector86)がシェアした投稿 –

アフター

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆ ♪c(*゚ー^)ノ明日 20日(土) 島袋寛子の 「いいね!OKINAWA!」 昼12:25~12:55FM沖縄にて ☆ 『プレッシャーキングプロ』 紹介させて頂きます! ☆ ♪是非お聞きください♪ ☆ 大人気の!ショップジャパン 「プレッシャーキングプロ」 ☆ 1台6役!圧力調理はもちろん 蒸し・煮込み・無水 温め直し・炊飯まで 6通りの調理が 簡単にできちゃいます♪ ☆ 火加減の調整不要! そばで見張る必要なし! (↑忙しい主婦には有難い♪) ☆ 蒸気を外に逃さず 高圧で調理するから 鍋の中は高温が維持されて 食材に素早く火が通る! ☆ 便利なタイマー機能付き! 食材は冷凍のままでもOK! ☆ 番組内で寛さんにお作りしたのは 「手羽先とゆで卵のさっぱり煮」 【おまかせレシピ100】の本に 掲載されています♪ ☆ 来月はいよいよ旧盆ですので 『プレッシャーキングプロ』 おすすめです! ☆ ☆ #ファンミ楽しんで下さい♡ #島袋寛子 さん #電気圧力鍋 #来月は旧盆 #じゅーしーも #三枚肉も #ビッグワン沖縄 #ビッグワン #お買い求めはお近くのビッグワンへ

ビッグワン 【公式】さん(@kiss.big1.okinawa)がシェアした投稿 –

男性
男性
さっしーは歯科矯正してから歯を出して笑えるようになったというし、大原櫻子の矯正している様を公開しているのとか見ると、やっぱり芸能人は歯並びが綺麗だと自信が付くのかな。これは一般の人にも言えるかもね、

ビフォーアフター!女性芸能人や有名人で歯並び変わった人は?歯科矯正のメリットや費用や期間は?まとめ

歯を矯正するには乳歯のころから専門医に通ってケアする事が一番です。

しかし、歯科矯正に年齢制限はなく、何歳からでも始められます。

ただ、年を取るほどに治療期間が長くなる傾向がありますので、それは心得てください。

ただし、歯を矯正して全身にその影響が悪く出てしまって難儀している人とも少なくありません。

何事もそうですが、歯科矯正にもリスクがありますので、歯科矯正は安易にしない方がいいと思います。

リスクも踏まえて、本格的に歯を矯正するのであれば、ワイヤーで矯正するのが一番です。見た目を気にせず、金属アレルギーがないのであれば、断然メタルブラケット・ワイヤーでの歯科矯正をおすすめします。

しかし、違和感があるのは仕方がありませんので、それも心得て歯科矯正をしたいと考えている人はしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。