シーズン

【メンズ水着】ラッシュガードでオシャレにコーデ!おススメは?

海

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?

暑くなってきますね。

去年の苦い記憶・・・忘れてませんか?

そう、海に行く直前にダサい水着しか持ってなかったあの記憶・・・

男性
男性
俺は別にダサいのなんて持ってないけど・・・

今年は余裕をもって準備していきましょう!

そして、皆さん!

今年は去年と比べてちょっとオシャレにキメていきたいと思いませんか?

思ってますよね!!

そんなあなたに素敵なアイテム「ラッシュガード」について説明していきたいと思います!

女性
女性
なんか今日はえらい強引やな・・・

ラッシュガードって何?

男性
男性
よくコンビニで売ってる緑色のラベルで黄色のエナジードリンクみたいなやつでしょ!
女性
女性
それはライフガード!

「ラッシュガード」は最近よく海でみかける上半身に着ているパーカー(アンダーシャツ)みたいなものです。

もともとは、マリンスポーツ(サーフィン・ジェットスキー等)時に擦り傷やケガ、日焼け等の体を保護する目的で作られましたが、最近ではカジュアルな物も多く、様々な方に愛用されています!

ラッシュガードの効果

では早速、ラッシュガードがいったいどんな効果をもたらしてくれるかをご紹介します!

男性
男性
パンパカパ~ン♪
  1. 日焼け防止
  2. ケガ防止
  3. カモフラージュ
  4. 体温調節

①日焼け防止

真夏の太陽の下で数時間泳いでいると、確実に日焼けしてしまいますよね・・・

日焼け止めを塗ったとしても帰宅するころには

男性
男性
背中イッテェェェェ~~!

と、なりますよね。

また日焼けからのシミの原因にもなります。

ラッシュガード1枚で紫外線対策はかなり効果が期待できます!

②ケガ防止

水の中では様々な障害物に当たる危険性があります。

特に海!

岩の角で身体をぶつけてしまってケガをしたり、またゴミ等で知らぬ間に傷を作ってしまったり・・・

わたしが良くやられるのが、何かわかりませんが虫にさされたような痛みに襲われます。

恐らく海の微生物(クラゲ?)だとは思います。

こういった様々な物理的障害からもラッシュガードは守ってくれます!

男性
男性
なんか知らんけど身体が痛い・・・

③カモフラージュ

皆さんが一番気にしてるであろう、そう、体型です。

そうカモフラージュです。

男性
男性
みんな俺に注目~~~!

してもらえるような体型だと良いですよね(涙)

あまり詳しくは書きませんが(悲しくなってくるので)、気になる体型もラッシュガードによって補正をかけることができます!

ラッシュガードにも種類があるので自分の体型に合ったものを選んでくださいね!

④体温調節

なにもラッシュガードを着るのは真夏の炎天下の下の海やプールだけではありません!

みなさん、水のシーンであと一か所大事な場所を忘れていませんか?

「川」です!

女性
女性
ゆく河の流れは絶えずして
女性
女性
どこで知ったのよ・・・

川の水温はかなり低いところも多く、また外気も市街地やビーチに比べて低いところが多いため、ラッシュガードは防寒対策にもなります!

そして海に行っても夕方になってくるとだんだん気温が下がって寒いと感じた人は多いのではないでしょうか?

ぜひ表面保護だけでなく体温調節にも使用して体調管理をしていきましょう!

ラッシュガードの選び方

ラッシュガードと言っても色々なブランドから様々な種類が出ていて何を選べばわかりませんよね?

一般的には以下の二種類に分かれています!

①カジュアル

水着やアンダーシャツっぽさはほぼなく普段着のような感覚で使えます!

オシャレを考えてる方はぜひこちらのタイプを使って素敵コーデにしてくださいね!

ここでは長袖をご紹介していますが、半袖のものもありますのでじっくり探してみてくださいね!

②スポーツ

こちらは「THE スポーツ」って感じですよね!

先ほどのカジュアルタイプだと水の中に入ったときに服の中に水が入り込み動きづらくなるというデメリットがありました。

しかしこちらのスポーツタイプは肌と密着しているため動きやすさに定評があります!

おススメブランド

ここではおススメのブランドを紹介していきます!

①オーシャンパシフィック(OP)

水着界ではサーフ系ブランドが人気を集めています!

デザイン・ブランドロゴ(OP)がシンプルで他のサーフパンツ等に合わせやすい!

②ビラボン(BILLABONG)

シンプルだけどかっこいいデザイン!

ボードショーツを生み出した最初の会社で、スイムウェア関連の技術も非常に高い!

③ポンタぺス(PONTAPES)

ラッシュガードのデザインが20種類展開と非常に豊富!

カジュアル・スポーツ両シーンに対応できる品ぞろえ!

④ハーレー(HURLEY)

こちらも水着界では人気のハーレー!

デザインがカジュアル寄りでオシャレを考えるならおススメのブランドの1つです。

⑤ラスティ(RUSTY)

アメリカ発祥のサーフブランド!

デザインもシンプルかつ機能面も充実している!

⑥クイックシルバー(Quiksilver)

シンプルでベーシックなデザイン・色のため幅広い年代から支持を得ている!

袖の長さは半袖ではなく「四分袖」が用意されている。

⑦ボルコム(VOLCOM)

アメリカ発祥のサーフブランド!

サーフ以外にもウィンタースポーツ(スケート、スノー)も手掛けているためデザイン性に定評あり!

⑧ヴィスラ(VISSLA)

カジュアルで派手なデザインの多いヴィスラですが、ラッシュガードに関してはシンプル!

これはサーフボードの派手なデザインに合わすためだそう!

⑨オニール(O’NEILL)

こちらもアメリカ発祥のサーフブランド!

アウトドア商品等でも有名でサーフブランドでは老舗!

⑩パタゴニア(Patagonia)

泣く子も黙る世界最高峰のパタゴニア!

機能面についても他の会社にないひと工夫がみられる。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ラッシュガードといってもたくさんの種類がありますね。

わたしもラッシュガードは去年から愛用しています(笑)

しかし、機能面だけでなくオシャレ(コーディネート)で使うのがトレンドだそうなのでぜひ乗り遅れないように!

最後まで読んでいただきありがとうございました!