シーズン

お中元 暑中見舞い おすすめジャンルと人気商品3選 2019年版

お中元

お中元の商品選びって、めっちゃ大変じゃないか。。。

梅雨が開け、夏が本格的にやってくる季節、多くの人が考え始めるのが「今年のお中元はどうしようか、、、」ということです。

毎年やってくるお中元や暑中見舞いのギフト選びは、やったことがある人ならわかるはず。まぁまぁ大変な作業なのです。

なんてったってお中元は、親しくしている方々、日頃よりお世話になっている方々に向けて、言葉ではなくギフトを贈ることで感謝の気持ちを伝えるという大事なコミュニケーションの一つなのですから。

その贈り物を選ぶのを「適当に」やってしまうのでは、伝わるものも伝わりません。

とはいえ、毎年毎年、沢山の方々へ贈る贈り物を選ぶというのは、どうしても商品選びがマンネリになってしまいがちです。

「どうせなら、今年はセンスのあるモノを選んで、しっかり喜んでもらいたいなぁ、、」と思ってしまう人は少なくないのではないでしょうか。

そんな方々へ、朗報です!!

今回この記事では、難しいお中元・暑中見舞いの商品選びでもう悩まなくていいよう、おすすめのお中元・暑中見舞いの商品をご紹介したいと思います!

2019年版の新しいおすすめリストとして最新のトレンドから選んでみました。

お望みのように「(ちょっとは)センスある!」と感じてもらえるものをチョイスしたつもりですので、「お!これは!」というものがありましたら、ぜひ詳しくお調べになってみてください。

ではいきましょう!

おすすめジャンル① お茶 ✕ 茶香炉

日本茶は、日本人にとってはもはやソウルフード、いやソウルドリンクと言っても過言ではないでしょう。

産地ごとに特徴のある味わいがあり、その土壌で育った人間のような深い趣があります。

若い人にはそこまでウケないかもしれませんが、中高年以上の方に高級茶を贈るのは、実はとてもセンスがあるチョイスと言えます。

そして更にセンスアップの一品を。ズバリ「茶香炉」です。

茶香炉は、上に茶葉を乗せてキャンドルに火を灯すと、お茶の豊かな香りが部屋中に広がります。

日常の中に非日常を感じることができる、リラックスアイテムになるのです。

そこで、今回オススメするのがこの一品。

[マルヒロ] BARBAR × GEN GEN AN 茶香炉

茶香炉

長崎・波佐見焼の陶磁器メーカー「マルヒロ」のオリジナルブランド「BARBAR」と「GEN GEN AN」のコラボレーション商品として開発されたオリジナル茶香炉。
茶香炉とは、キャンドルを熱源に、茶葉を熱した際に出る香りを楽しむ香炉です。
茶香炉の厚みや高さなど、適切な火加減、香り加減となるよう細部にこだわり、陶磁器メーカー「マルヒロ」と茶葉店「GEN GEN AN」が試行錯誤の上、制作いたしました。
シチュエーションを選ばないデザインで、あらゆる空間に馴染み、茶葉に火が入り炒られるにつれ、豊かな香りが空間全体に広がります。
リラックスしたい時や気分を変えたい時など、ライフスタイルに合わせてご使用ください。

引用:公式ページより

URLはこちらから→https://en-tea.com/collections/tea-gear/products/gen00085

しっかりとした重厚感のある作り。
お値段は7,000円だそうです。

東京都渋谷区にある、GEN GEN ANというCafeのオーナーさんが陶磁器メーカーと共同開発した商品みたいですね。
GEN GEN AN、とてもおしゃれな感じみたいです。ちょっと気になりますよね。(行っていたい)

GEN GEN AN

かなり人気のある商品みたいで、すぐに売り切れてしまうみたいです。もし興味がある方は、いつ入荷されるのかお店に連絡してみてください!

おすすめジャンル② クッキー缶

知っていましたか?実は日本は今空前のクッキーブームなのです。

お菓子の本場、フランスでは、何種類ものクッキーを綺麗に詰めた缶クッキーはほとんどないのです。

おせちのようにぎっしり詰めてみるところなんか、いかにも日本らしいですよね。
だからこそ、多くの老舗菓子店がしのぎを削っているのでしょう。

沢山の工夫と思慮が散りばめられたクッキー缶は、もはや芸術と呼べます。

では、ギフトにふさわしいクッキー缶とはいったいどんなものなのでしょう。

クッキー缶を評価するポイント
  1. 見た目の華やかさ、バラエティ
  2. 包み方、包装
  3. 詰め方の美しさ
  4. 総合的なワクワク感

こんなところでしょうか。

挙げといてなんなんですが、まぁまぁ抽象的ですね笑

最終的には個人の感性、好みにも影響されてしまうところではありますが、今回はこれらの要素を全て満たす、おすすめしたい一品を紹介したいと思います。

アトリエ UKAI フールセック(大)

フールセック

神奈川県のたまプラーザなどに出店しているアトリエうかいの人気商品。

気になるお値段はなんと4500円と、なかなかの高級品ですが、そのクオリティは見事なものです。

アトリエうかいは、高級鉄板料理の「うかい亭」の最後のプリフールとして始まった菓子ブランドです。

最近では大坂の阪急うめだ本店にも出店したみたいですね。

このエレガントな焼き菓子の出来栄えには、箱を開けた瞬間にワクワク感が押し寄せてきます。

中に入っているクッキーは全部で15種類

なんと味や形だけでなく、すべて異なる生地を使用して焼き上げているとのこと。

写真を見ても、どれから食べようか、迷ってしまいますよね。

購入は公式のオンラインショップからどうぞ→https://www.ukai-online.com/?_ga=2.210771157.1538170786.1553706960-1352245514.1553706960

ちなみに、余談ですがアトリエうかいのクッキーは若い女性に特に人気で、SNS上でも沢山の投稿がなされています。

https://twitter.com/Sinsengumi_0218/status/1107986340820348928

おすすめジャンル③ フルーツボックス

「夏場にフルーツを送るなんて、、、」そんな風に思っている人がもしかしたらいるかもしれません。

しかし、どうでしょう、よく考えてみてください。

あまり贈る人がいないギフトを贈ってみたら、被らないのではないでしょうか?

お中元や暑中見舞いは、貰う人によっては、多数の人からいただくという場合も少なくありません。

そんな人達が思うこと、それは「こんなに沢山おなじ種類のやつばっかりもらっても困るなぁ、、、」です。

だからこそ、だからこそなのです。

私はフルーツのギフトを推します!!

しかもただのフルーツではありません。

私が薦めるのは「なにこれお洒落!!!」と言わせるフルーツボックスです。

にしだ果樹園 シトラスグラデーションボックス

熊本県玉名郡にある、にしだ果樹園。

県外にお住まいの方はほとんど聞いたことはないかもしれませんが、とても高度な栽培方法をしている果樹園です。

にしだ果樹園では、月の満ち欠けをベースに栽培する「ビオディナミ農法」で30種類もの果実を栽培しているそうです。

特に人気なのが、橙色から黄緑色までグラデーションになるように柑橘類を詰め合わせたこのギフト。

(上の画像では少し色味が見づらいかもしれません。そんな方はこちらを御覧ください。)

色のグラデーションがはっきりわかりますね。

値段は一箱8,000円。(リッチ!!)

まさに匠の技があればこそ作り出せるものなんでしょう。

中に入っている柑橘フルーツは以下の7種類です。

  1. 紅月みかん
  2. 輝月みかん
  3. つきひかり
  4. 黄柚子
  5. 黄かぼす
  6. レモン
  7. グリーンレモン

箱を開けただけで贈り主のセンスの良さが分かる一品です。

夏にはこれらの柑橘を使ってジューサーミックスなんてしたらとても美味しそうですね!

柑橘ジュース

興味がある方は以下にアクセスしたり、電話してみたりしてくださいね!

にしだ果樹園
TEL:0968-85-3008
https://www.facebook.com/nishidakajyuen/

最後に

以上、いかがでしたでしょうか。

なかなか普段のデパートやネットショッピングだと見かけない商品だったでしょう?笑

ほかにもおすすめしたい商品は沢山あったのですが、各ジャンルで私が一番オススメする商品をピックアップしてみたつもりです。

ぜひ、今年の贈り物はちょっと頑張ってみよう!って方は検討してみてくださいね♪

では、最後までお読みいただきありがとうございました!