芸能人

ジャニー死去で人気上昇する男性アイドルグループは韓国?日本?

ジャニー喜多川さんが87歳で死去したのを受け、次期社長に姪の藤島ジュリー景子副社長(52)が就くのは確実となっています。

一方、新人発掘などは2018年末に芸能界を引退した滝沢秀明氏(37)が担うとのこと。

一見すると、次期体制盤石のようだが、前途を危ぶむ声は少なくないようです。

女性
女性
ジャニーさんがお亡くなりになった影響は、やっぱり大きいのかしら。

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所の存続が危うい?

芸能界のカリスマだったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが87歳で死去した。次期社長に姪の藤島ジュリー景子副社長(52)が就くのは確実。一方、新人発掘などは2018年末に芸能界を引退した滝沢秀明氏(37)が担う。一見、次期体制盤石のようだが、前途を危ぶむ声は少なくない。

帝国の未来やいかに――。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00571837-shincho-ent&p=1)

男性
男性
早くも関係各社の幹部たちが、ジャニーズの今後について危ぶんでいるみたいだな。

ジュリー藤島ではジャニーズ事務所を経営できない?

ジュリー藤島さんは、ジャニーズ事務所を上手く経営出来るのでしょうか。

口コミを調べてみたところ、多くの方がジャニーさん1人の影響力が大きかったことから、ジュリーさんでは厳しい妥当というコメントを投稿していました。

男性
男性
1人のカリスマによって維持されてきたからなー。各局の義理立ても、ジャニーさんあってこそのものだろうから、今後は良くも悪くも大きく変わるだろうね。
女性
女性
SMAPを解散させてしまった時点で ジュリーさんの経営者としての器はない気がする
男性
男性
会社は継げても、ジャニーさんの「とことん人を楽しませる」エンタメ精神は継げないだろうなー。
女性
女性
根本的にジャニーさんとジュリーさんでは真逆だと思う。ジャニーさんは、音楽と演劇に対する熱い情熱から、人を見抜く力 厳しさの中に1つの愛が感じられる。ジュリーさんは上っ面、取って付けた誰かの真似からタレントにはめていく。本物の洞察力は何処にも無い。
男性
男性
グループの中の全員がそれぞれのオーラを持っていたのが、ジャニーズの強みだった。最近はそれを感じないグループが多い気がする。
女性
女性
音楽の日でジャニーズのタレントの発言を聞いてると、ジャニーさんの意思をみんなで守りぬきたいという思いが伝わってくる。ジュリーには大きな器で人を育てるなんて絶対に無理だとおもう。 
男性
男性
タレントを出演させるよりも、内部の管理すらできなくなっているのが実情。今までは飴と鞭でうまく立ち回っていたけれど、その押さえが効かなくなるだろうな。
女性
女性
ジュリーは副社長の立場が合ってると思います。トップに立てる人間ではないです。お嬢様は人脈広がる能力がないイメージが強い。

現在注目で今後人気の出そうな男性アイドルグループは?

ジャニーさんが死去したことにより、今後の活動に陰りが出ることが懸念されているジャニーズ事務所。

そんな中、ジャニーズ以外で今後注目されていきそうな男性アイドルグループは何なのかを調べてみました。

Da-iCE

Da-iCEは2011年に結成された5人組ダンス&ボーカルがメインのアイドルグループです。エイベックス・マネジメントに所属しており、レーベルはユニバーサルミュージックです。「顔面偏差値75」や「イケメン界の東大生」といわれるほどのイケメンすぎるイケメンが揃っています。

BOYS AND MEN

BOYS AND MENは東海地方出身あるいは在住の男性メンバーで構成されたアイドルグループです。愛称はボイメン。フォーチュンエンターテイメント所属で、レーベルはVirgin Musicです。

超特急

超特急はスターダストプロモーションに所属するEBiDAN(恵比寿学園男子部)の4つの男性アイドルグループのひとつで、2011年に結成されました。レーベルはSDRです。

男性
男性
他にも、色々とジャニーズ以外で活躍している男性アイドルグループはたくさんあるみたいだな。 

ジャニー死去で人気上昇する男性アイドルグループは韓国?日本?まとめ

ジャニーさんの死去を受けて、今後の活動が危ぶまれているジャニーズ事務所。

今まで築き上げてきた、各放送局とのコネクションが薄まるのが確実になっている中、ジュリーさんは今後のジャニーズを牽引できるのか。

そして、これをきっかけに、他の事務所のアイドルグループがテレビ界に進出するのか。

男性アイドルグループ同士の争いが、今後激化していくかもしれませんね。

このニュースについて何か進展がありましたら、改めて記事を作成していきます。