炎上

宮迫闇営業で100万受取り!何に使った?若手の取分は?ズルい?

吉本興業のタレントが会社を通さない「闇営業」を行い、振り込め詐欺グループの宴会に参加していた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんは100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円を受け取っていたことがわかりました。

他のタレントは数万円程度っだったとし、所得税を修正申告しました。

吉本は、償いのとして、消費者団体支援などのNPO法人に合計300万円を寄付しました。

女性
女性
結構大きい金額のやり取りですね?寄付した300万円というのは闇営業のギャラの合計金額だったのでしょうか?

宮迫が闇営業にて100万受取り!

今回の問題ではタレントが直接仕事の依頼を受け、吉本は依頼主を把握していなかった。このため吉本は、タレントが依頼された仕事をすべて会社に報告することなどを定めた「共同確認書」を新たに作成し、7月中に所属する約6千人の全タレントに署名させるという。

 確認書では、把握できた仕事の依頼主と反社会勢力の関係の有無を、会社が徹底調査すると明記した。暴力団や暴力団関係企業の関係者らとの交流も禁じ、コンプライアンス研修の受講や守秘義務、知的財産権の尊重などにも言及。差別的な発言を防ぐため、SNSについては不用意な発言でトラブルが起こりえることから「危険性を十分に理解して利用すること」も定めた。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000004-asahi-soci

男性
男性
まだヒアリングの途中でしょうが、他にも反社にかかわらずとも闇営業をやっているタレントもいるのでしょうか?もうこれ以上いないこと願いますね。

闇営業に参加した他の芸能人の取り分は?

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円、仲介者のカラテカ入江の仲介料が30万、他のタレントで残りの120万円を分け合ったそうです。

男性
男性
どうやって取り分を決めたのかな?芸歴?年功序列?
女性
女性
宮迫とロンブー亮でも50万円も違うの?ちょっとびっくり。
男性
男性
残りの芸人の取り分が気になるところ、、、
女性
女性
分け前で喧嘩になったりしないのかな?先輩の言うことは絶対!?
男性
男性
この感じで行くと残りのメンバーは一人十数万円かな?それでも普段のギャラより多いのかな?
女性
女性
普段のギャラがどのくらいなのかが気になるところ。多分よほどおいしい営業だったんだろうね?
男性
男性
吉本って会社と芸人の取り分が1対9って聞いたことがある。それを考えるとかなり良い待遇だったのかな?
女性
女性
普段あまり貰ってない芸人が十数万円も貰えるって聞いたら、そりゃあ行くな・・・

宮迫は100万を何に使った?

宮迫さんは100万円ものギャラを一体何に使ったのでしょうか?

男性
男性
後輩に還元?はしてないよねきっと・・・
女性
女性
遊興費とかに使ってそう。
男性
男性
きっとため込んでるな。
女性
女性
その日のうちにパーっと使ってたりして!?
男性
男性
宮迫クラスの芸人となるとお金には不自由してないだろうからな?まだ手付かずなんじゃないかな?
女性
女性
NPO法人に寄付したってかかわった本人達から出たのかな?会社からなのかな?

宮迫はズルい?

ネット上では、初めに貰っていないといって嘘をついた宮迫さんに批判の声が多数上がっています。

男性
男性
確かに芸人としてのキャリアはメンバーで1番かもしれないけれど普段貰っていない若手にも気を使ってやれよって思う。もちろん闇営業は良くないけれど・・・
女性
女性
ロンブー亮の倍も貰ってんだね?残りのメンバーだと約10倍。ほとんど独り占めじゃん。
男性
男性
貰ってないっての嘘くさいかんじはしてたけれども、十万円程度だと思ってたが100万円も・・・
女性
女性
100万円もよくしらきろうとしたもんだね。びっくり!?ってかあきれる。
男性
男性
そもそも宮迫が貰ってないっていうからメンバー全員沈黙したんじゃないの?それなのに100万円も・・・
女性
女性
コンプライアンス以前に人間としてどうかと思う。
男性
男性
ほかのメンバーとかに少しは還元したのかな?してなさそう。
女性
女性
税金までごまかして何やってんだか・・・

宮迫闇営業で100万受取り!何に使った?若手の取分は?ずるい?まとめ

吉本興業のタレントの普段のギャラはわかりませんが、100万円ももらって嘘をついていたというのはちょっといただけないですね。

それにしても、芸人の世界のキャリアの差というのが浮き彫りになった事件といえると思います。

税の修正申告、NPOへの寄付は理解できますが、それだけでは済まないことをやってしまったのでは?

最後までご覧いただきありがとうございました