国内

ミヤネ屋惨敗!番組や宮根誠司が関西で不人気な理由は?

宮根誠司さんが司会を務める情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の視聴率がここのところ振るわないといいます。

その原因に司会の宮根誠司さんの不人気があるといいます。

一時期は不動の人気を誇っていた「ミヤネ屋」、そして、宮根誠司さんに何が起きているのでしょうか。

それが決定的になったのが、吉本興業のゴタゴタ騒動を報じたときのことです。

他局のライバル番組に比べてミヤネ屋惨敗の結果だったのです。

宮根誠司さんの地元は大阪です。その関西で宮根誠治さんが不人気というのです。

その理由は何なのでしょうか。

それらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
宮根誠司がどうしても好きになれない。あの独善的とも思えるリポーターを遮ってまで自分の意見を押し通す態度が嫌い!

ミヤネ屋が惨敗!

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00574351-shincho-ent&p=1)

男性
男性
なぜ、宮根誠司に人気があったのか分からない。人気が下降気味というのは宮根誠司バブルが弾けただけじゃないの?

宮根誠司プロフィール

名 前:宮根誠司(みやね せいじ)
本 名:同上
出身地:島根県太田市
誕生日:1963年4月27日(56歳)
学 歴:関西大学経済部卒業
職 歴:元朝日放送アナウンサー
事務所:テイクオフ

 

男性
男性
故・やしきたかじんさんにフリーへの転身を勧められてフリーになったはいいが、宮根誠司ってそんなに魅力があるかい?

番組や宮根誠司が関西で不人気な理由は?

不動の人気を誇った「ミヤネ屋」など、かつては引く手あまただった宮根誠司さんが特に関西で不人気なのはどうしてなのでしょうか。

「やっぱり隠し子騒動が、そもそものきっかけでしょうね。12年1月に『女性セブン』の報道で隠し子がいることが発覚し、番組で陳謝。この時にはワイドショーなどに後追いされることもなく済んだのですが、17年11月には『週刊文春』が、隠し子の母の告白を掲載した。宮根の女性に対する軽薄な言動が明らかとなり、完全に主婦を敵に回してしまいました。あれから何を言っても、『お前が言うな』、『どの口で言う』と思われちゃうんですよ。また、大手芸能事務所には横目を使い、コメントの歯切れが悪い。そして、あの目をパッチリ二重にした“整形”の評判もよくないですね。営業が『CMの枠が全然売れない』と悲鳴を上げているそうです。その点、日曜夜に放送される『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の数字は、そう悪いとは聞きません。あの時間帯は競合番組がありませんし、なにせフジですから、もっとひどい番組がいっぱいあります。結局、フジだから問題にされないというだけの話です」

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00574351-shincho-ent&p=2)

どうやら宮根誠司さんの隠し子問題が致命傷だったようです。

主婦層が一番嫌いな話題が隠し子です。これがボディブローのように効いてきて、遂に宮根誠司さんの一時期の持て囃されぶりに陰りが出てきて宮根誠司バブルが一気に弾けてしまったのでしょう。

男性
男性
隠し子問題もそうだが、宮根誠司の司会ぶりがお茶の間には受け容れられなかったのじゃないかな。いつも”自分”が一番って感じで、嫌みがある!

宮根誠司を見てどう思う?

さて、宮根誠司さんは視聴者からどのように観られているのでしょうか。

男性
男性
ミヤネ屋はそもそも面白くない!宮根誠司が局やスポンサーにおもねっていて、宮根誠司の意見を一方的に垂れ流してているようで、観ていて不愉快!
男性
男性
もうミヤネ屋にはほとほとうんざり!宮根誠司の司会進行の仕方がワンパターンで、ワンマンで押しつけがましいんだよ!
女性
女性
宮根誠司の相手の言いたくない所を突っついて、なんとかいわそうとするとちころが嫌みっぽくて、観るのも嫌!
男性
男性
宮根誠司って朝日放送時代でもそんなに人気があったのかな?「おは朝」で顔は知っているけども、ただそれだけで人気があったとは思えない。
男性
男性
宮根誠司はたかじんさんの顔に泥を塗るようなことばかりしていて罰が当たったんだよ。恩を仇で返すようなことはするもんじゃないな。

ミヤネ屋惨敗!番組や宮根誠司が関西で不人気な理由は?まとめ

これまで同時間帯の情報番組で不動の人気を誇っていた「情報ライブ ミヤネ屋」ですが、その人気に陰りが見え、このところの吉本のゴタゴタの報道において惨敗し、宮根誠司さんの不人気が明らかになりました。

特に宮根誠司さんの”地元”ともいえる関西での不人気が顕著なのです。

その理由は宮根誠司さんの隠し子問題が致命的で、ときに独善的にすら見える宮根誠司さんの番組での司会ぶりも不評を買っています。

日テレでは年間視聴率をテレ朝と争っている最中で、宮根誠司さんが大ピンチと報じられています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。