健康

治療実績は?男性芸能人で歯科矯正した人は?女性と費用、期間の違いは?

芸能人は歯並びが綺麗な方がいいので人知れず歯科矯正している人が多いと思われます。

それではどれくらいの芸能人が歯科矯正をしているのでしょうか。

多分、かなりの割合に上ると予想されます。

ここでは男性芸能人絞って調べてゆきたいと思います。

治療実績は?

男性芸能人で歯科矯正した人は?

女性と費用、期間の違いは?

これらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
「芸能人は歯が命」とも言われているから歯科矯正した芸能人は結構な人数いるんじゃないかしら!

男性の歯科矯正の治療実績はどのくらい?

男性は女性に比べてみた目を気にしない人が多いために歯科矯正する割合は低いといわれています。

しかし、見た目が勝負の営業職や医療関係に就いている人は歯科矯正をしているという場合も少なくありません。

そして、男性も最近では歯科矯正する人の割合は増加傾向と言われています。

ある調査ではその割合は、平成10年では女性が80%、男性20%だったものが平成15年では女性が74%、男性が26%と少しですがその割合は増加しています。

令和になった現在では男性の割合はもっと増えていると予想されます。

男性
男性
外国人はほとんどの人が歯科矯正をしていると言われていて、日本人も外国人とビジネスで顔を合わせる機会が増えているから、それも男性の歯科矯正の割合が増えている一因なのかな。

女性と比べて費用や期間はどのくらい違う?

それでは男性の歯科矯正は女性と比べて違いはあるのでしょうか?

原則的に歯科矯正に男女差はありません。

それでは歯科矯正の費用はどのくらいかかり、期間はどれくらいで、また、メリット、デメリットなどを見てみたいと思います。

費用

歯科矯正はいくつか種類があります。それらの費用などを一つ一つ紹介してゆきます。

メタルブラケット・ワイヤー

費用はだいたい50万円~60万円くらいです。

調整料、メンテナンス料はだいたい5000円程度です。

特徴として、メタルブラケット・ワイヤーはブラケットが銀色をしているのでとても目立つ事からいくつか種類がある歯科矯正の中でも比較的に安くてすみます。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

費用はだいたい60万円~80万円です。

調整料、メンテナンス料はだいたい5000円程度です。

特徴として、クリアブラケット・ホワイトワイヤーは メタルブラケット・ワイヤーよりも目立ちにくいと言う事です。

ただし、素材が金属製ではないので、メタルブラケット・ワイヤーよりも強度が弱く破損しやすいです。

部分矯正

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは博多駅博多口徒歩3分ホテル日航福岡地下一階スタッフ Kです。 右上奥歯二本スピード治療終了しました。終了時、28日金曜日16時半ごろです。博多駅周辺で勤務されているお忙しい方は、スピード治療好評です。 #歯 #歯医者 #歯科 #美容 #美容歯科 #審美 #審美歯科 #歯の矯正 #セラミック#福岡 #博多 #博多駅 #歯並び #キレイな歯 #美意識 #白い歯 #健康 #笑顔 #スマイル #ホワイトニング #矯正女子 #矯正男子 #ブライダルエステ #ガミースマイル#セラミック矯正#クイック矯正#マウスピース矯正#プチ矯正#部分矯正# —————————————————- ◆LINE@でお得な情報を始めました!◆ 『博多プライベート歯科』でともだち検索して登録ボタンを押せばOKです! —————————————————-

博多プライベート歯科・審美・矯正さん(@hakata_private_dentist)がシェアした投稿 –

費用は20万円~40万円です。

調整料は5000円程度です。

特徴としては、部分矯正は一部分のみの矯正ですので、当然、費用はかなり安くてすみます。

リンガル矯正(裏側矯正)

費用は 片側でだいたい95万円程度、両側で120万円くらいかかります。

調整料は7500円程度です。

特徴としては、リンガル矯正は装置を歯の裏側に装着するので表からは全く見えませんが、その分、調整料が高めになります。

また、葉の裏側に装着しているので歯磨きが大変で、また、舌に装着したものが触ってしまい、それでどうしても言葉を発するのに不自由を感じます。

マウスピース矯正

費用は85万円前後です。

調整料は5000円程度です。

特徴としては、ワイヤーやブラケットを装着するのではなく、マウスピースをはめる事で徐々に歯を動かして歯を矯正する事です。

しかし、治療は限定的です。とはいえ、痛いとか発音がしずらいとかというストレスはあまり感じず、お手入れも簡単です。

期間

メタルブラケット・ワイヤー

子どもや大人でも違いますし、どれくらい歯並びが悪いかの個人差にもよりますが、だいたい1年~3年くらいの期間がかかります。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

これはメタルブラケット・ワイヤーと同じで、1年~3年くらいの期間を要します。

部分矯正

個々人により治療する場所や本数など個人差がありますが、だいたい6か月くらいです。

リンガル矯正(裏側矯正)

こちらも子どもや大人での違いや、個々人での歯並びの悪さなどの個人差がありますが、1年~4年くらいかかります。

マウスピース矯正

治療は限定的なのですが、それでもワイヤーなどと同様に1年~3年かかります。

メリット

メタルブラケット・ワイヤー

費用が比較すると安価という事と、ワイヤーが金属製なので破損しにくく、また、様々な不正咬合に対応できます。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

メタルブラケット・ワイヤーに比べ目立ちにくく、痛みなどの違和感をあまり感じません。

金属アレルギーの人でも装着できます。

メタルブラケット・ワイヤーと同じく、様々な不正咬合に対応できます。

部分矯正

一部分の矯正のために費用がとても安価です。

歯磨きや食事の時の違和感をあまり感じずにすみます。

一部分の強制ですので目立ちにくいです。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側の装着ですので全く目立ちません。

マウスピース矯正

ワイヤーを使用しないので比較的違和感を感じずにすみます。

ほとんど、治療しているを知られることはありません。

デメリット

メタルブラケット・ワイヤー

装着するワイヤーが銀色なのでとにかく目立ちます。

金属アレルギーの方は装着できません。

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

メタルブラケット・ワイヤーに比べて費用が高いです。

メタルブラケット・ワイヤーよりも強度が弱く、破損しやすいです。

部分矯正

一部分の矯正のために全体の歯並びや不整咬合は治療できません。

部分矯正は全体矯正よりも削る歯の量が多いです。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側に装着するので舌が装置に触れて違和感がかなりあります。

発音がしずらくなります。

費用が他のブラケットよりもかなり高めです。

マウスピース矯正

決められた装着時間を守らないと治療の意味がありません。

治療がワイヤーなどに比べると限られます。

 

男性
男性
金属アレルギーがなければ、装置が目立つけれどもメタルブラケット・ワイヤーがいいのかな。いずれにしても 綺麗な歯並びは見ていて気持ちがいいかもしれないね。

矯正した芸能人や有名人ランキング!〜男性編〜

ここでは歯を削ってセラミックを被て歯並びをそろえた方は除いて、歯科矯正をした男性の芸能人や有名人を5人挙げ、個人的な主観でランキングを付けてみました。

5位 矢作兼

ビフォー

アフター

4位 八乙女光

ビフォー

アフター

3位 やついいちろう

ビフォー

アフター

2位 松坂桃李

ビフォー

アフター

1位 日村勇紀

ビフォー

アフター

男性
男性
エレキコミックのやついいちろうは歯科矯正のストレスに耐え続けて綺麗な歯並びを手に入れたのは有名だけれども、本当に歯科矯正をするにはストレスに耐えられないと無理だよね。

治療実績は?男性芸能人で歯科矯正した人は?女性と費用、期間の違いは?まとめ

男性は女性に比べて圧倒的に歯科矯正する人が少ないですが、最近では、営業職や医療関係者、また、外国人と会うという人を中心に歯科矯正する人が増加しています。

しかし、ネットには歯科矯正したことを後悔している書き込みも多数存在するのも事実です。

その一因に、歯科矯正は歯並びや噛み合わせに限ったことでなく、最悪の場合、全身に影響が及び、取り返しがつかないことになる場合があります。

つまり、歯科矯正にもリスクがあるのです。

歯科矯正を考えている人はリスクも考慮して安易に考えないで治療を行ってください。

芸能人のランキングは主観で付けたランキングなので、あまり参考にしないでください。

ただし、歯科矯正をした芸能人・有名人は、それ以降、自信をもって素敵な笑顔を見せているのは確かです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。