スポーツ

清宮幸太郎の弟福太郎公式デビュー!兄との野球の特徴や強さ比較

日本ハム・清宮の弟で早実の清宮福太郎内野手(1年)が17日、高校公式戦デビューを華々しく飾りました。

女性
女性
一体、どれほどの実力を持っているのかしら。

清宮福太郎が公式戦デビュー!

日本ハム・清宮の弟で早実の清宮福太郎内野手(1年)が17日、都小平西戦に「6番・左翼」で先発出場。第2打席で決勝となる2点適時打を放ち、盗塁を決めたほか、第3打席で左中間への二塁打を放つなど、4打数2安打2打点と活躍。父で日本ラグビー協会副会長の克幸氏の52歳の誕生日となったこの日、高校公式戦デビューを華々しく飾った。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000120-spnannex-base)

男性
男性
この試合ではきちんとした成績を残せたみたいだね。

清宮福太郎プロフィール

名 前:清宮 福太郎(きよみや ふくたろう)
誕生日:2003年7月3日(16歳)
出身地:東京都
ポジション:ファースト、レフト
その他:小学6年生の時に世界大会にてホームランを放つ。

女性
女性
趣味はお城巡り。 好きな食べ物はギョーザで、嫌いな食べ物が銀杏みたいね。

清宮幸太郎プロフィール

名 前:清宮 幸太郎(きよみや こうたろう)
誕生日:1999年5月25日(20歳)
出身地:東京都
ポジション:ファースト、レフト
所 属:北海道日本ハムファイターズ

男性
男性
2017年には、WBSC U-18ワールドカップの日本代表の主将にもなったみたいね。

幸太郎と福太郎の特徴や強さは?

清宮兄弟の特徴と強さについても調べてみました。

幸太郎選手の特徴

・高校通算111本塁打の史上最多記録を保持する左打のスラッガー

3年間という限られた期間内で、111本ものホームランを放った幸太郎選手。

そのプレースタイルや童顔などの共通点から「日本のベーブ・ルース」「ベーブ・ルースの再来」などとも称されています。

・中距離打者

甲子園で最多記録のホームランを放った清宮選手に対して、王貞治さんは次のように言及しています。

「長距離打者というより中距離打者。強引に打つんじゃなくて来た球を逆らわずに打つので打率は残せると思います。」

力強さよりも、柔軟に。これが、幸太郎選手の特徴になりそうです。

福太郎選手の特徴

・リストの柔軟性から生まれる長打

低めのボールを長打に出来る技術は見事であり、幸太郎選手よりも打撃センスがある」と言われています。

「日本のベーブ・ルース」を超えるとなると、どこまで成長するか楽しみですね!

・精神的にタフ

常に兄の幸太郎選手と比較されると、当然プレッシャーは高くなるはず。

しかし、「兄の存在はプラスでしか考えていない」と言い切る所に、福太郎選手のタフさが窺えます。

男性
男性
日本野球の将来を担っていきそうな人材になりそうだね。

福太郎にも期待高まる!

甲子園大会で注目が集まる福太郎選手。

そんな福太郎選手に、ネット上でも期待が高まっています。

男性
男性
強豪校で1年生から出れるって凄い。兄と比較されるから、しんどい事もあるかと思うけど、頑張って!
女性
女性
やはり兄の存在は大きいと思うけれど、実力で注目されるように頑張ってほしい。
男性
男性
映像を見たけれど、兄より伸びしろがあると思う。
女性
女性
改めて見ると、凄い兄弟ですね!兄とは違う右打ちながら遠くに飛ばせる打撃は似ている気がする。まあ甲子園に出られたら、じっくり見てみたい。 

清宮幸太郎の弟福太郎公式デビュー!兄との野球の特徴や強さ比較まとめ

甲子園大会において注目されている、清宮福太郎選手。

「日本のベーブ・ルース」と言われる幸太郎選手をも超えていきそうなポテンシャルを秘めている福太郎選手が、どこまで活躍できるのか。

注目は集まる一方ですね!