スポーツ

小出義雄引退!高橋尚子、有森裕子とのエピソードとネットの反応

スポンサーリンク

シドニーオリンピックで金メダルを獲得したQちゃんこと、高橋尚子選手。

その指導者として多大な功績を残した名将、小出義雄さんが2019年3月末をもって、その監督人生を引退されることになりました。

小出義雄さんは、他にも有森裕子さんなどもご指導されたことでも有名です。

日本マラソン界に大きな貢献をされた偉大な人物の引退に、ネットからも多くの労いの声が上がっています。

男性
男性
80歳近くまで現役で指導できたなんてすごい。本当にお疲れ様と言いたい!
女性
女性
高橋選手との師弟関係が大変素晴らしく感動したのを覚えています。長い間おつかれ様でした

高橋尚子選手優勝の瞬間

小出義雄 プロフィール

 

所属 佐倉アスリートクラブ
大学 順天堂大学
生年月日 1939年4月15日(79歳)
出身地 千葉県佐倉市

小出義雄ってどんな人?

 

小出義雄さんは、とても豪胆な性格の方で、無類の酒豪の人物みたいですね!

高橋尚子選手がシドニーオリンピックで金メダルを獲得するのがほぼほぼ確定したとき、レース途中なのにもう祝杯をあげて酔っ払っていたというエピソードがあります。

その指導方針は大変素晴らしいもので、「褒めて育てる」というのをモットーに、適度な叱咤やアドバイスを加えて、選手の個性を尊重して指導することを大事にされていました。

また、選手が負けたときに「悪いのはお前ではなく、監督(自分)だ」と言って慰めていたそうです。

指導者としての腕前、人格は超一流の人物だったため、マラソン界以外からも、沢山の尊敬を集めていました。

高橋尚子 プロフィール

 

名前:高橋尚子
愛称:Qちゃん
種目:マラソン
誕生日:1972年5月6日
出身地:岐阜県岐阜市
身長:163㎝
体重:46㎏
自己ベスト:2時間19分46

高橋尚子選手とのエピソード

高橋尚子さんは、自著『笑顔で生きる魔法の言葉』(角川書店)の中でこんなエピソードを語っています。

むかし、小出監督に対して「監督は全員を平等に指導してくれないじゃないか!」と直訴した選手がいたそうです。

そこで小出監督が語った言葉に、高橋尚子選手はとても衝撃を受け、自分を律するようになったそうです。

その言葉とは

「えこひいき?そんなの当たり前だよ。どんな職場でも、社会人というのは自分のことを見てもらえるように努力をするものだよ。努力しなければ、見てはもらえない。こっちが指導したいなと思うような選手になりなさい。打って響かなければ、もう鳴らしたくなってしまう。」

「全員平等」という学生気分の気持ちから一転。社会人としての厳しさを教わり、身が引き締まる思いだったそうです。

森裕子選手とのエピソード

有森選手といえば、バルセロナオリンピックとアトランタオリンピックの両方でメダル(銀、銅)を獲得した名選手です!

彼女はとても心配性な性格で有名な選手でした。

自分を追い込みすぎるあまり、練習のしすぎで足を怪我してしまう程でした。

優勝の必要に迫られた大きな大会が近づいているとき、精神的につらい思いをしている彼女に小出監督がかけた言葉は

「せっかく神さまが休めといっているのだから、しっかり休め」

でした。

この言葉に、有森選手はとても救われたそうです。

自分を責めることなく、前を向いて治療に臨むことができた有森選手は、見事その大会で優勝を果たし、オリンピックへの切符を手に入れたのでした。

女性
女性
なんて感動的なエピソード、、、教え子にしっかり練習して優勝してほしい気持ちは監督にもあっただろうに、「しっかり休め」ってきちんと言える肝のすわったところは本当に頼もしいと思う

小出義雄さんの引退がYahooニューストップでも取り扱われる!

 

2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子らを育てた佐倉アスリート倶楽部(AC)の小出義雄代表(79)が3月末日をもって指導者を勇退したことが31日、分かった。15年間育成に携わった実業団・ユニバーサルエンターテインメント(UE)との契約が満了を迎えたことに加え、近年は体調が優れず入退院を繰り返していた。指導者人生は54年に及び、平成の日本長距離界に数多くのメダルをもたらした。

複数の関係者によると、小出氏は近年、体調を崩しがちで入退院を繰り返していた。2~3年前からは心臓にペースメーカーを装着していたという。その影響もあって、現場での指導回数が減少。さらに、昨年はUEがドーピング問題で17年全日本実業団女子駅伝優勝が取り消されるなど、心身共に疲弊。UEとの契約満了というタイミングも指導者引退を決意させた。

引用:Yahoo!ニュース

男性
男性
引退の理由は体調を崩されたからなんだね、、、。心配です。早く良くなってほしい
女性
女性
心臓にペースメーカーって、、、結構重症なのかな?いつまでも元気に長生きしてほしいです

ネットの反応

女性
女性
小出監督指導者引退。お疲れ様でした。お体お大事になさってください。
引退なされても、小出監督のメソッドは実行していきます。
男性
男性
不謹慎なのを承知で言うが、「体調不良である」という報道で良かった。お身体を大切して、長生きなさってください。貴方の功績は素晴らしいと思います。
女性
女性
小出監督のキャラ、好きです。有森さんやQちゃんとの師弟愛に基づいたユーモア溢れるやり取り。個性豊かな人ですね。指導者を引退してもまだまだお元気でいてほしいです。
男性
男性
「褒めて育てる!の指導者」 お疲れ様でした。

まとめ

小出監督の過去のエピソードは、調べれば調べるほどに、本当に素晴らしい人だったんだなと感じさせられるものばかりでした。

最近の日本のスポーツ界では、その師弟関係について良くないニュースが多かったですが、こういう指導者がもっと増えてくれれば、そういった暗いニュースもなく、もっともっと日本のスポーツは発展していくのかもしれません。

優れた人格の指導者には、素晴らしい結果を残せる選手が必ず現れるはずですからね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク