事件

神奈川県の井上巡査部長が放火!責任は?警察官の処分は甘い?

7月18日、神奈川県警は横浜市内のアパートのゴミ集積場に放火したとして南署警備課の巡査部長、井上大輔容疑者(40)を逮捕したと発表しました。

このアパートには以前、井上容疑者が不倫関係にあった30代の女性が住んでいて、井上容疑者はストーカー行為をしていたことからストーカー規制法に基づく禁止令を受けていたそうです。

ここではこの事件を掘り下げたいと思います。

女性
女性
ストーカー行為を受けていて女性は、さぞ、怖かったでしょう。それが警察官とは世も末ね。

神奈川県警察官井上巡査部長が放火

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000095-mai-soci)

男性
男性
井上容疑者と女性との間に何があったかは分からないけれども、それでも井上容疑者は巡査部長の地位ある立場の警察官、それがストーカーになって女性を付け狙うなんて最低だ。しかも、放火まで!何のために井上容疑者は警察官になったんだろう?

放火した場所は?

井上容疑者が放火した横浜市内のアパートの場所はどの辺なのでしょうか。

報道によると、横浜市緑区長津田みなみ台が井上容疑者が勤務していた場所のようで、多分、被害に遭った女性が住むアパートはその近隣と思われます。

男性
男性
警察官がストーカーに留まらず、放火までするなんて 、一体何を信じればいいんだ!

処分はどうなる?

一体井上大輔容疑者の処分はどうなるのでしょうか。

女性
女性
ストーカーをしていた時点で、処分されてないの?
男性
男性
まさか、減給処分で終わりじゃないよな。ストーカーに放火だよ。懲戒免職に決まっているだろう
女性
女性
神奈川県警ってカスばっかじゃん!ストーカーに放火って、何考えてんのか!依願退職は認めるなよ
男性
男性
この容疑者既婚者、つまり不倫か。神奈川県警って”優秀”だから、処分も大甘なんじゃないか!
男性
男性
信頼はもう地に落ちていた神奈川県警がまたまたやってくれました!今度はストーカーに放火だって!一体どんな処分が下されるんだろう?身内だからかばうんじゃないの?

警察官は処分が甘い?

警察官の不祥事は今に始まったこととではありませんが、皆、内心で思っていることは、不祥事を起こした警察官に対する処分が甘いんじゃないかと言うことです。

逮捕されても不起訴になったり、重大な犯罪だと思うのですが、起訴猶予処分になったり、または、減給処分ですんでしまうということです。

これに対して多くの人が疑問を抱いているようてで、ネットでは、「どうして警察官の処分は甘いの?」と例えば”YAHOO知恵袋”には多くの質問が寄せられています。

そして、問題は神奈川県警です。神奈川県警は次々と不祥事を起こし、その信頼は最早なきに等しいくらい信頼されていません。

女性
女性
しっかりしてよね、警察官は!ほとんどが真面目な警察官だとは思うんだけども、こう不祥事が続くと、警察官といえども信頼できないじゃない!

神奈川県の井上巡査部長が放火!責任は?警察官の処分は甘い?まとめ

神奈川県警の井上大輔巡査部長が、元不倫相手の30代の女性に対してストーカー行為をしていて、その挙げ句、女性が住むアパートのゴミ集積場に放火するという事件を起こし、逮捕されました。

一般的な感覚からいうと、警察官がストーカー行為をしている時点で何らかの処分を受けていてもいいはずなのですが、どうやらこれに関しては井上容疑者は処分を受けていなかった模様なのです。

これでは警察官の処分が甘いと言われても仕方がありません。

果たして今回の放火に対して神奈川県警はどんな処分を下すのでしょうか。

普通に考えれば、依願退職ではなく懲戒免職が妥当です。

信頼が地に落ちている神奈川県警は市民が納得する処分を下せるのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。