未分類

ジャニー喜多川の病名と病院は?昔はイケメンでホモ?事務所解散?

SMAP(解散)や嵐など数々のトップアイドルを輩出したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)が18日の昼過ぎに、都内の病院に救急搬送されました。そのまま入院したとみられ、搬送先の病院には多くの報道陣が集まった模様です。

女性
女性
もしかして、重い病にかかっていたのかしら…。

ジャニー喜多川さん倒れる!

 SMAP(解散)や嵐など数々のトップアイドルを輩出したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)が18日、都内の病院に救急搬送された。

 ジャニー氏は3月に公開された「映画 少年たち」の製作総指揮を務めるなど、精力的に活動している。

 ジャニーズ事務所では昨年末に引退した滝沢秀明氏が、タレント育成やプロデュースを行うグループ会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任しており、現場の仕事におけるジャニー氏の“後継者”と目される。とはいえジャニー氏が比類なき存在であることに変わりはなく、早期回復と復帰が待たれる。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000020-tospoweb-ent)

ジャニー喜多川 プロフィール

本 名:ジョン・ヒロム・キタガワ(喜多川 擴(きたがわ ひろむ))
誕生日:1931年10月23日(87歳)
出身校:ロサンゼルス・シティー・カレッジ(LACC)、上智大学国際部卒業
職 業:実業家、芸能プロモーター、音楽プロデューサー
著名な実績:ギネス世界記録「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」
「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」

女性
女性
ギネス世界記録に掲載されるほど、たくさんプロデュースしていたとは…。 

ジャニー喜多川は昔はイケメン?ホモやった?

たくさんのアイドルたちを世に送り出したジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんは昔はイケメンだったのでしょうか。

調べてみると、ジャニーさんはアイドルだった訳ではないようなので、昔の顔写真等については全くといっていいほど公表されていないようです。

しかし、先のプロフィールに挙げたギネス記録が認定された際、どうやら顔写真が撮影されたようです。風貌は小田和正さんに似ているとのこと。

そんなジャニー喜多川さんについて、巷で「ホモだったのでは?」という噂がささやかれているみたいでしたので、調べてみたところ、驚きの情報を掴むことが出来ました。

2005年3月、光GENJIの候補メンバーであった木山将吾さんが、『Smapへ――そして、すべてのジャニーズタレントへ』(鹿砦社)を出版しているのですが、そこに書かれていたのは、ジャニー喜多川さんによる、BL漫画も顔負けの淫行の数々。

少しだけ内容を読ませて頂きましたが、「泡風呂の儀式」「頬にキス」等、とてもここでは記載できないような内容が記されていました。申し訳ありませんが、詳細を知りたい方は、後でご自身で調べてみてください。

また2004年には、ホモセクハラや児童虐待を告発した『週刊文春』(文藝春秋)に対して、ジャニー喜多川さんが提訴して始まった裁判に決着がついていたようです。

この裁判の結果についての詳細は省きますが、注目するべきポイントは、ジャニー喜多川さんが行ってきたホモセクハラが、事実として認定されたということ。

司法の判断によって認められたということからも、ジャニー喜多川さんがホモだった、という噂の信憑性は高そうです。

女性
女性
ギネス認定されるくらいのジャニーさんに、そんな闇があったとは…

事務所解散するの?と不安の声も(口コミ)

今回のニュースを受けて、ジャニーズ事務所が解散されてしまうのではないか、という不安の声が上がっているようです。また、最近のジャニーズの今後に関するニュースも受けて、誰が事務所を引き継いでいくのかについても、意見が分かれているようです。

男性
男性
下手したら、今年いっぱいでジャニーズ系の活動全体が休止してしまうかも…。 
女性
女性
これを受けて、滝沢さんが正式に後継者になっていくのかな。 
男性
男性
これで、いよいよジャニーズもおしまいかな。
女性
女性
これって、メリーさんやジュリーさんの陰謀か?
男性
男性
早く回復していくことをお祈りしています。
女性
女性
うそでしょ!?You,入院しちゃったの!?

ジャニー喜多川の病名と病院は?昔はイケメンでホモ?事務所解散?まとめ

今回の調査段階では、ジャニー喜多川さんの病名と入院先の詳細までを調べ上げることは出来ませんでしたが、輝かしい経歴の裏にある意外な過去が明るみになりました。

事務所が解散されるのかについては、まだ見通しが立たない状態です。情報が分かり次第更新して参ります。

いずれにせよ、早く回復して欲しいというコメントが多数書かれていますので、一刻も早く病気が治癒されることを祈りたいですね。