事件

漫画村星野ロミの若者メンバー10人の国籍や名前、顔画像は?

海賊版サイト「漫画村」で、人気漫画を無断で掲載していた著作権法違反の一件で、中心人物として国際手配され、フィリピン入国管理局に拘束されている星野路実(ろみ)容疑者(27)と20代中心の10人以上の若者グループがサイトの運営に関与していたとみられることが判明しました。

福岡県警などは、数万冊分とされる無断公開作品を組織的、サイトに掲載していたとみて、運営実態の解明を進めています。

女性
女性
数万冊分桁が半端なくて途方にくれますね?10人以上とありますが携わった人間はもっと他にもいるのではないでしょうか。

漫画村サイト運営者星野ロミのメンバー10人が事件に関与

事件を巡っては、県警が10日、サイトに人気漫画「ONE PIECE」866話の画像を掲載したとして、星野容疑者の友人の東京都の20代男女2人を同法違反容疑で逮捕。星野容疑者もフィリピンからの強制送還手続きが整い次第、逮捕する。この他、少なくとも別の日本人の男1人の逮捕状を取っているが、グループの他のメンバーからも詳しい事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、メンバーはネット上に出回る大量の海賊版画像などを手分けして引用し、漫画村に掲載していた可能性が高いという。漫画村の広告収入以外にも違法にアップされたサイトへのリンクを張る「リーチサイト」(まとめサイト)などでも収入を得ていた疑いがあり、多額の収益を星野容疑者がグループのメンバーに分配していたとみられる。

 社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」によると、漫画村には少なくとも2017年9月~昨年2月に約6億2000万件のアクセスがあり、著作権侵害による被害額は約3192億円と試算している。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000025-mai-soci

男性
男性
アクセス数もこれまたたまげた数字ですね。容疑者にはいったいいくらくらいのお金が入っていたのでしょうか?

星野ロミ プロフィール

名 前:星野 路実
誕生日:1991年
国 籍:日本、ドイツ、イスラエル
職 業:違法海賊版サイト運営
女性
女性
情報が本当ならば、どこぞの国会議員を上回る3重国籍ですどうやればそんなことができるのでしょう?よほどのテクニシャンですね?

20代中心の若者メンバーの情報は?

ネット上ではどんな集団なのか不明で実際の読者などはウイルスやサイバー攻撃を心配している方もいます。

男性
男性
口コミで集まった集団なのかな?きっと実際には捕まった2人以外メンバーで集まったことはないと思う。しかしこのほかの実行犯の特定は苦労しそうだね?
女性
女性
星野容疑者に騙されている犯人もいるかもしれないね?ドラマなんかだとこういう集団は最後に仲間割れして終わるんだろうけど。
いわゆるハッカー集団ってやつなのかな?きっと仲間同士本当の名前も知らずにハンドルネームとかでやり取りしてるんだろうね?全員捕まってくれればよいのだけれど。
女性
女性
数万冊でしょう?騙されたりして手伝わせられた人もかなりいるんじゃないの?多分10人以上って主だったメンバーだけできっともっといるよ。
男性
男性
星野容疑者のほか捕まった2人以外のメンバーって特定できるのかな?ネットの世界だとあちらこちら経由していて特定が難しそうな気がする。
女性
女性
20代のIT系の専門家だよね?そんなに簡単に足出さないと思うな。とうの星野ロミだって相手のこと知っているんだか知らないんだか・・・
男性
男性
実は利用したことあるんだけれども、今になって考えると海賊版ってウイルスや攻撃が怖いよね?もう手遅れだけれどももうこういうの利用しないようにしよう。
女性
女性
警察にこういうIT担当者いるのかな?こういう連中、よほど執念深く調べないと浮かんでこないと思うんだけれども・・・

逮捕状を取っている日本人は誰?

この一件で、アルバイト藤崎孝太容疑者(26)と派遣社員の伊藤志穂容疑者(24)がすでに逮捕されています。

そして運営者の星野路実容疑者(27)に逮捕状が出ていて強制送還後逮捕。

もう一人男に逮捕状が出ていて指名手配中だそうです。

なお、この4人に関しては友人だという情報があります。

漫画村星野ロミの若者メンバー10人の国籍や名前、顔画像は?まとめ

みんなが軽い気持ちでついつい読んでしまう海賊版サイト。

一部の利用していた人からは無くなってもらっては困るという声もありますが海賊版は海賊版。立派な犯罪行為です。

星野容疑者の他10名以上とのことですが、すでに逮捕されたり逮捕状が出ている容疑者の他の特定はできているのでしょうか?

ついつい軽い気持ちで見てしまうネットの闇が見えてきましたね?

最後までご覧いただきありがとうございました。