炎上

北海道ハンター行政依頼で駆除も書類送検!立会警察官の処分は?

北海道の有害駆除ハンターが市役所職員と警察の立会のもと駆除をしたのにも関わらず、書類送検され銃の所持許可が取り消されてしまいました。

いったい立ち会った警察は何をしていたのでしょうか?

女性
女性
意味不明

ハンターが銃の所持許可取り消し!

2018年、砂川市で市や警察の立会いのもとクマを駆除したハンターが、鳥獣保護法違反の疑いで書類送検され、銃の所持許可が取り消されるというトラブルがありました。
住民の命を守るためのハンターの行動がなぜ問題となったのでしょうか。

田中うた乃記者:「このあたりには果樹園も多くあり、たびたびクマが目撃されていました。男性は市の要請を受け警察立会いのもと10数メートル先にいた子グマを駆除しました」

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000011-hokkaibunv-hok)

警察官は何のためにいたの?

男性
男性
てか立ち会ってそのあと、書類送検とか誰も納得できんだろ。駆除する前にやめさすべきやろ
女性
女性
住民の為にやってんのにこんなことされたらどんどん誰もやらなくなるね
男性
男性
この裏切りはんぱねぇな、立会って何の立会だよ!
女性
女性
これは裁判沙汰でしょ。処分の取り消しで絶対私だったら訴える!
男性
男性
こんなことになるんだったら全部警察がやればいいじゃん!
女性
女性
被害が出ないと変わらないのかな・・・。対応ダメすぎやろ

誰が悪いの?

これは摩訶不思議な事件ですが、いったいなんで起こってしまったのでしょうか?

どうやら、そもそもどこでも銃を使ってはいけないそうですね。

・建物の近くで撃ってはいけない

これに該当したのですかね?

それなら止めてくれたらよかったのですがね。

最後に

今回のように真面目な人がバカを見るようなことをなくなってほしいですね。

真相がわからないためなんとも言い難いですが、明らかにおかしい部分が浮き彫りになっています。

また、分かり次第どんどん追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!