国内

ファミマウナギ予約で利益増!売残りを自腹買取してる商品一覧!

ファミリーマートは7月15日に7月27日の土用丑の日のウナギ弁当を完全予約制で販売したところ、検証した結果、廃棄処分が減少したことにより、店舗の平均で売り上げが約7割増と大幅な増益になったことを明らかにしました。

ファミマウナギ予約で利益増!

売残りを自腹買取している商品一覧!

これらのことを掘り下げて行きたいと思います。

女性
女性
これまでどれだけ食品ロスしていたのかこれで一目瞭然だわ。そして、売れ残りは社員が自腹で買い取りしていたんでしょ。これじゃ、泣くに泣けないわ。

ファミマのウナギが予約制で利益増!

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000089-kyodonews-bus_all)

男性
男性
日本の大問題になっている食品の廃棄処分がどれだけひどいかがファミマの予約制販売の結果で尚更浮き彫りになった。これまでどれだけ廃棄処分してたのやら。

売れ残りを社員や店舗が自腹で買い取ってる商品一覧!

それでもなんとか廃棄処分を防ごうと社員や店舗が買い取っていたと思われますが、一体どんな商品が買い取りになっていたのでしょうか。

これは問題になっていて、しかし、一部のコンビニでの話なのかもしれませんが、社員はもちろんのこと、パート・アルバイトまで”ノルマ”が課せられ、ノルマが達成できない場合は、買い取りになるというのです。

これは、”違法”ではないかと弁護士も動いていますが、いざ、自分がその立場に立たされた場合、拒むことはではできずにやはり、ノルマが達成できないと買い取る事になる可能性が高いです。

こうしたこともあり、コンビニにはアルバイトが集まらなくなったのかもしれません。

それでは買い取りの商品の一覧です。

・恵方巻き
・おせち
・クリスマスケーキ
・お中元・お歳暮セット
・ウナギ
・おでん
・チキン
・ボジョレ・ヌーボー
・カタログ販売
・うっかりと割ってしまった皿などの商品
・弁当
・おにぎり
・年賀はがき(郵便局)

以上のようなものがノルマを課されてそれが達成できない場合、買い取らされる商品です。

季節物がほとんどです。しかし、ノルマを課すこと自体違法です。

もしも、バイト先がノルマを課しているようであれば、即、そのお店は辞めて他のバイトを探すのが一番の対策です。

もしも、買い取らされてしまった場合は、労働基準監督署に相談し、労働審判を起こすという方法も考えられます。

ただ、ネットにはこのノルマを課して買い取らせるのを専門に相談に乗る弁護士の会が載っていますので、そのような弁護士に相談するのもいいでしょう。

ともかく、ノルマを課して買い取らせるのは違法です。コンビニ側ではこのノルマを書いていることを否定していますが、現に、ネットには買い取らされたという書き込みであふれています。

こんなことをしていれば、バイトが敬遠するのは当然の成り行きで、実際、無現在、コンビニにバイトは集まりません。

 

女性
女性
コンビニでも一部なのかもしれないが、ノルマを課して売らせ、売れ残ったものを買い取らせる悪質な”自爆営業”を行っているコンビニが存在するのは間違いない!よくその類いの話を聞くもの!

ファミマウナギ予約で利益増!売残りを自腹買取してる商品一覧!まとめ

ファミリーマートで検証行った結果、例えば土用丑の日が近いのでウナギ弁当をこれまでの売り方よりも予約制で販売する方が店舗平均で、約7割増の利益増となったことが明らかになりました。

つまり、それはこれまでどれだけコンビニは食品ロスを出していたかと言うことの証明にもなまります。

賞味期限内に売らなければならない窮状は理解できますが、これまでの店長の経験に基づいた”勘”で、商品を仕入れていたのは、ハズレが多かったと言うことです。

ところで、これは違法行為なのですが、社員はもちろんのこと、パート・アルバイトまで販売ノルマを課して売れ残ったものを買い取らせると言うことが、一部のコンビニとは言え、横行しています。

コンビニ本社の方はこれを否定していますが、ネットの書き込みは、この買い取りに対する不満であふれています。

これを”自爆営業”というようですが、現在も、特に季節物の商品にはノルマが課され、ノルマが達成できなければ買い取ると言うことが行われているようです。

これは違法行為ですので、弁護士に相談するとか、労働基準監督署に相談するなり、泣き寝入りしないことが働く側にも求められます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。