映画

エンドゲームが世界興行収入で歴代2位に!アバター抜く可能性は?

スポンサーリンク

マーベルの最新作の映画「アベンジャーズ:エンドゲーム」がやりましたね!

とうとう世界興行収入で歴代ランキングの2位に踊り出ました!

私も大好きなシリーズなので、すごく嬉しいです。(既に2回見に行きました)

歴代1位は「アバター」(2009年)のようですが、これを超える可能性も出てきました。

アベンジャーズ:エンドゲームが世界興行収入でタイタニック歴代2位に!

【ロサンゼルス共同】日本などで大ヒット中の米人気SFアクション映画「アベンジャーズ エンドゲーム」の世界興行収入が5日までに約21億8900万ドル(約2415億円)となった。20億ドルの大台突破は5本目で、「タイタニック」(1997年、約21億8700万ドル)を抜いて歴代2位の作品となった。

配給会社のウォルト・ディズニーが5日発表した。公開11日目での大台突破は最速記録。史上最高額は「アバター」(2009年、約27億8800万ドル)で、今後の伸びに映画業界の関心が高まっている。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000031-kyodonews-cul)

女性
女性
タイタニック越えは予想していたが、この勢いは予想してなかった。
男性
男性
完全に続編であり、膨大なシリーズがそれぞれ関連しあっている等、一見さんにとってはとてもハードルが高い内容。それだけヒットしにくい条件が揃っているのに、この成績は凄い。
男性
男性
全シリーズ見てきた自分にとっては、本当に感動と感謝しかない。本当にファンでよかった
女性
女性
伏線の回収もラストも完璧すぎる。シリーズ全体がもはや芸術。この映画に出会えてよかった

アベンジャーズ:エンドゲームは日本よりも海外の方が盛り上がっている

ここで驚きなのが、日本でこれだけ盛り上がっているエンドゲームですが、海外の方がより盛り上がっているようです。

アベンジャーズ:エンドゲームが社会現象になっている国は世界44カ国もあり、いずれも歴代オープニング興行収入No1になっているのです。

日本はその中には含まれていないのです。(大型連休もあってかなり記録は伸びていますが、海外ではそれ以上に伸びているということです)

アベンジャーズ:エンドゲームはアバターの記録を抜くことができるのか?

私は、おそらくエンドゲームがアバターを抜くのは「ほぼ確実」と考えています。

今回のエンドゲームの最初の2週間伸びの早さはアバターのそれを上回っていますし、今回このようにランキング2位に躍り出たことでさらに注目されて見に行く人も増えると思います。

更に、私も2回見に行った身なのでわかるのですが、エンドゲームは、伏線や設定がかなり細かく盛り込まれていて、「もう一回見に行きたくなる」気持ちが湧くのです。

つまり、3週目以降に、リピーターが発生する可能性が大なのです。

もしこれで歴代1位になることもあれば、年末の賞レースや、アカデミー賞にも絡んでくることも大いに予想されます。

ぜひ達成してほしいものです!

スポンサーリンク