事件

ベトナム人不法就労!会社名は?社長の国籍は?入管要請は嘘?

夏祭り

技能実習先から逃げてきたベトナム人を就労させた疑いで逮捕された兵庫県尼崎市の人材派遣会社の社長が、入国管理局から採用要請があったと主張した問題で、2日後に釈放された社長本人が9日、朝日新聞の取材に応じました。

社長は「要請がなければ(雇用は)絶対しない。危ない橋は渡れない」と語り、入管側との詳細なやり取りの記録もあると明かしました。

女性
女性
本当に入管だったのでしょうか?だとしたら社長も納得済みでは?

入管要請でベトナム人を不法就労!

取材に応じたのは中国籍のソニンバヤル=通称・五十嵐一=社長(35)。不法残留などのベトナム人7人を工場に派遣した出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で3日に兵庫県警に逮捕された。翌日、弁護人が会見し、大阪入国管理局(現・大阪出入国在留管理局)からベトナム人の採用要請があったと主張。神戸地検は勾留請求せず、社長は5日に釈放されました。

引用:Yahoo!ニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000013-asahi-soci

男性
男性
入管法の改正でむしろ厳しくなったのでしょうか?それとも入管のやりすぎ?

入管要請は嘘?

この事件に関する疑いは入管側、社長側どちらにも疑惑の目があるようです。ですが、普通入管とのやりとりでSNSなど使うものでしょうか?通常だと電子メールやFAXだと思うのですが、、、

男性
男性
この話、しっかり見ていかなけれりゃね。今後の外国人就労に大きくかかわる。この話が事実なら、当局は組織として動けていないという証拠になる。嘘であれば、どこまでが嘘なのか突き詰める必要がある。記事だけから推測すると前者と思うけれど。
女性
女性
技能実習先から逃げる実習生がいるということは実習先の労働環境が良くないことも原因だよね。不正労働や不正滞在を取り締まることも大切だけれど、それ以前に労働環境をきちんと調査して、逃げる必要のない環境をつくっていくべきだと思うよ。貴重な労働人材です。日本の経済を持ち直すために必要な方々だと思うから、根源をどうにかしないと、逃げ道を塞ぐだけでは解決に繋がらないんじゃない?
本当に芸能界で生きていきたいと思うならこんな軽率な行動はできないはずです。
女性
女性
このやり取りが本当なら囮捜査だよね?入管側の担当者はどう答えるの?
男性
男性
中国製の偽造在留カードを配っていたのはこの社長なのではないかと勘ぐってしまうよね。
女性
女性
このやり取りが本当なら入管が囮捜査したことになるね。検察があっさり釈放したのと合わせて少し怪しい。
男性
男性
個々の会社にこんなことお願いするとは思えないが。
女性
女性
これ、入管側も捕まえないとないとおかしいでしょ。
振り込め詐欺の騙されたフリ作戦も使えなくなるんじゃ? 

会社の名前は?

兵庫県尼崎市の人材派遣会社「ワールドビジネスパートナー」という会社だそうです。

女性
女性
たしかに外国人の派遣してますって感じの名前ですね!

社長の名前は?

社長の名前は、中国籍のソニンバヤル=通称・五十嵐一社長35歳。

同時に35歳の中国籍の元アルバイトの男性も逮捕されているようです。

女性
女性
やはり社長が主犯なのでしょうか?それとも入管?

ベトナム人不法就労!会社名は?社長の国籍は?入管要請は嘘?まとめ

SNSを使っているあたりを見ると社長の犯行のように見えますが、入管法の改正で今回のような事件は、社会現象としてかなり浮き彫りになってくるのではないでしょうか?

さらに、社長の主張のとおり入管が絡んでいるとするとそれこそ大問題です。

早く真相が解明されることを祈ります。